メニュー

2021.01.16

自宅で手軽にリフレッシュ。初心者向けヨガ動画特集

kencom公式ライター・小高未絵

記事画像

外出自粛が続くこの冬。食べ過ぎて体重が増えてしまった方や、運動不足が気になるという方は多いのではないでしょうか。

自宅でお手軽に「ダイエット」と「運動不足解消」の両方を叶えたいなら、なんといってもヨガがおすすめ!ゆったりとした動きで全身を鍛えるので、運動に自信が無くても心配ありません。

今回は、kencomで人気のヨガインストラクター・相楽のりこさんに動画で教えて頂いた、基本のヨガを3本ご紹介します。どれも挑戦しやすいヨガですので、気軽にトライしてみませんか?毎日続ければ、身も心も軽くなるのが実感できるはず!

【柔軟性を高めて、身体を目覚めさせる】太陽礼拝のポーズ

この太陽礼拝のポーズは、「ヨガの基本のポーズ」と呼ばれるものです。

途中で太陽に向けて祈るような動きがあるのでこう呼ばれていますが、腹這いになったりかがんだりと、様々なポーズが組み合わされており、頭から足先までの全身をくまなく使います。特に、前屈や後屈などの身体を伸ばす動作が多く、柔軟性を高められるのが特徴です。

まずは、動画でご紹介しているように、呼吸を意識しながら一連の動きを2度繰り返してみましょう。短時間で身体が冴えわたっていくのが感じられますよ。疲れてガチガチになった身体をゆるめたい時、隙間時間で手軽にリラックスしたい時にもピッタリです。

身体を伸ばすことで血行改善効果も期待できるので、冷え性等の不定愁訴にお悩みの方も試してみてください。「一呼吸一動作」を意識して行うと、なお効果大です。

▼詳しくはこちら!

【肩甲骨をなめらかに!】肩こりや腰痛を和らげラクにするヨガ

外出を控えて自宅で過ごすことが多いと、どうしても身体を動かす機会が減ってしまいますよね。

運動量が足りない生活を続けていることによって、肩や背中が凝り固まって不快な方や、肩こりや腰痛がひどくて辛い方には、このヨガがおすすめです。

こちらは肩甲骨を寄せたり、開いたりするポーズを何種類も重ね合わせているので、肩からお尻までの背面をじっくりと伸ばすことができます。動画は約18分とやや長めにはなりますが、難易度は低いのでヨガ未経験者でも大丈夫。一連のポーズを終えると、身体のこわばりが取れてすっと軽くなるのがわかりますよ。

このヨガには、背面をほぐすと同時に腹筋も鍛えられるという特徴もあります。背中のコリをやわらげ、お腹周りを引き締められるなんて、嬉しい一石二鳥ですね。

▼詳しくはこちら!

【お腹周りをスッキリと!】体幹を鍛えてお腹を引き締めるヨガ

メリハリボディに憧れているのに、現実はボヨンボヨンとたるんだお腹……。

しかし、あきらめるのはまだ早い!体幹を鍛えるこのヨガを習慣にすれば、キュッと引き締まったウエストを手に入れられるかもしれません。

このヨガには、お腹周りのねじりに加えて、腹筋や背筋、インナーマッスルをバランスよく鍛えてくれるポーズが盛りだくさん。短い時間で効率よくお腹周りを鍛えられる上に、疲労を和らげることができるので、時間のないビジネスパーソンにこそおすすめです。座りすぎのせいで起こりがちな腰痛の対策にもなりますよ。

テレビを見ながらや、音楽を聴きながら、リモートワークの隙間時間でもOK。筋トレほどのキツさはなく、いろいろなポーズをとっているうちに終わってしまうので、飽きずにこなすことができるはずです。

▼詳しくはこちら!

「誰でもできる」のがヨガのいいところ!

記事画像

難易度の高いイメージのあるヨガですが、高度な技術や道具は要らず、どんなレベルの運動能力の人でもすぐに始められるのがいいところ。

しかも、動画を見ながらの自宅トレーニングなら、自分のペースで行うことができますし、多少ポーズが不格好になってしまっても他人の目が気にならないのが嬉しいですね。

自分のできる範囲で日々ヨガを続けていくことができれば、柔軟性や筋力を確実に高めることができますよ。ダイエットにも健康維持にも役立つヨガ、この機会にぜひチャレンジしてみませんか。

著者プロフィール

■小高未絵(おだか・みえ)
フリーライター、フリー編集者、保育士。
保育士資格と子ども4人の子育て経験を生かし、人間関係のコミュニケーション術や子育てノウハウ系の記事を得意とする。大切にしていることは「誰にでもわかりやすく、人の心に寄り添うライティング」。

この記事に関連するキーワード