メニュー

2019.04.21

【4/21】脂肪肝って放って置いたらどうなるの?【医師Q&A】

KenCoM公式ライター:黒田 創

記事画像

医師からのコメント

軽く考えられがちな脂肪肝ですが、進行性のものだと脂肪肝炎に進む可能性がある他、さらに肝臓が維化して硬くなってしまう肝硬変や、肝がんにかかる可能性があります。
早め早めの治療が大切です。

■肝疾患や脂肪肝のことをもっと知りたい方はこちらの記事へ

監修医師

■島田昌彦(しまだ・まさひこ)先生
医学博士。銀座しまだ内科クリニック(東京都中央区)院長。
金沢医科大学卒業後、東京女子医科大学消化器内科にて非アルコール性脂肪肝炎を研究。その後金沢医科大学准講師、東京女子医大八千代医療センター消化器内科などを経て現職。

著者プロフィール

■黒田創(くろだ・そう)
フリーライター。2005年から雑誌『ターザン』に執筆。ほか野球系メディアや健康系ムックの執筆などにも携わる。フルマラソン完走5回。ベストタイムは4時間20分。

この記事に関連するキーワード