メニュー

2021.04.24

心地のいい暮らしのために「奮発してよかった」道具5選

kencom公式:ライフオーガナイザー® ・門傳奈々

記事画像

暮らしの中に取り入れるモノ選びは、「自分の好み・こだわり・価格」の兼ね合いで購入が決まってきますね。リーズナブルな価格で使い勝手が良いアイテムもたくさんありますが、「これはお金を出して買った甲斐があった!」と思うモノもあります。今回は筆者が「ちょっと奮発して買って良かったモノ」を紹介します。

収納アイテム

無印良品「やわらかポリエチレンケース・中」

このケースは、2つまで積み重ねられる点も便利です。

このケースは、2つまで積み重ねられる点も便利です。

筆者は片づけのプロとして仕事柄、様々な収納グッズに触れる機会があるためアイテムそれぞれの利点について理解しているつもりです。

片づけで訪問するお客様のお宅で提案させていただく収納グッズは、ご家庭に合うサイズ感、使う目的、お客様のお好みに応じて選ぶことが多いのですが、筆者が自宅で使用して良かったのが無印良品の「やわらかポリエチレンケース」です。使用し始めて3~4年が経ちますが、同じサイズやサイズ違いのものを買い足して家の様々な場所で使っています。

<お気に入りポイント>
・角がなく素材も柔らかいので当たっても痛くない
・別売りのフタがある
・(フタをすれば)2個まで積み重ねが可能
・サイズ、形にバリエーションがある
・インテリアを邪魔しないデザイン
・水に強く丈夫である

<価格>
私が購入した中サイズは1つ790円、ふたは290円です。サイズにより値段は異なりますが、ケースは1つ490円~1,190円まで。ふたは別売りで190円または290円があります。(※価格は全て税込)

クローゼット収納アイテム

MAWA「マワハンガー」

クローゼット環境がスッキリするのが嬉しい。

クローゼット環境がスッキリするのが嬉しい。

クローゼットの洋服の整理に一役買ってくれているのがこちらの「マワハンガーで」です。マワハンガーは、表面に特殊な素材が使用されており、衣類が滑り落ちてこないのが特長です。また、一本あたりのハンガーの厚みが薄いので、普段のハンガーをマワハンガーに変えるだけで、クローゼットの空間に余裕が生まれて有効活用できます。

<お気に入りポイント>
・1本が薄いので、クローゼット空間を有効活用できる
・衣類がハンガーから滑り落ちるストレスがない
・クローゼットにスッキリ収納できるので、衣類を取り出しやすく戻しやすい
・専用コネクターを使用すれば2本を一緒にかけられてコーディネート収納できる
・ネット通販で購入できるので必要に応じて買い足しやすい

<価格>
定番のエコノミック40は1本税込み366円(メーカーホームページより)。ネットショップなどでまとめ買いをすると、1本あたりの単価が安くなるためおすすめです。

リビングアイテム

ケーラー「フラワーベース(花瓶)」

サイズ感や色味が豊富なのでお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

サイズ感や色味が豊富なのでお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

花のある暮らしに憧れて購入した花瓶は、癒しの他にも期待以上の効果をもたらしてくれました。部屋に花瓶をおくことで、花瓶の周りを自然と片づけるようになったり、花を通じて季節感を感じたりするようになりました。

また、忙しい時や気持ちが落ち込んだ時、イライラしてしまう時にふと花瓶に挿した花を眺めることで、気持ちがリセットされ、イライラが少しおさまるという効果もありました。

<お気入りポイント>
・花を飾っておきたくなるデザイン
・どのような形状の花も受け止めてくれるデザイン
・ボーダーが特長のオマジオシリーズなど、大きさや色味の展開が数種あるため1輪挿しなど用途によって使い分けられる

<価格>
ボーダー柄が特長のオマジオシリーズSサイズは、税込み4000円台~5000円台、Mサイズは1万円前後ほど。価格は取り扱い店、ネットショップにより異なります。

キッチンアイテム

イッタラ「ティーマ プレート(皿)」

このお皿は積み重ねられるので、収納するのもラク。

このお皿は積み重ねられるので、収納するのもラク。

キッチンで買って良かったものは、イッタラというメーカーのお皿です。このお皿に行きつくまでは、様々なブランド、形状、色を迷いながら使い続けた”お皿ジプシー”でした。そんな私が、我が家の定番となるこのお皿と出会い5年は使い続けています。

<お気に入りポイント>
・重ねて収納できる
・電子レンジ、オーブン、食器洗浄器のどれも使用可能
・大きさ、形、色の種類が豊富である
・割れにくいが割れても買い替えができる定番品である

<価格>
ティーマ プレート ホワイトは、税込み1760円(15cm)~税込み3300円(26cm)。価格は色味によっても異なります。

洗面所アイテム

ミューズ「ノータッチ泡ハンドソープ」

ディスペンサーに手を差し出すと自動で泡石鹸が出てきます。

ディスペンサーに手を差し出すと自動で泡石鹸が出てきます。

こちらは筆者がママ友の勧めで使い始めたディスペンサーです。我が家の子どもたちが幼い頃から使い始めたので、5~6年は買い替えながら愛用しています。この電動ハンドソープディスペンサーは、吹き出し口に手を差し出すと自動で泡石鹸が出てきます。本体に触れることなく泡石鹸が受け取れるので、衛生的な点でも安心です。

<お気に入りポイント>
・ドラッグストア、ネットショップで購入できる
・本体が水場にありながらも長持ちする
・電動で石鹸が出てくるので手を触れることなく衛生的
・石鹸の詰め替え作業がラク
・セットする石鹸の香りの種類が選べる

<価格>
商品によって1000円台~3000円台まで様々。ちなみに写真のアイテムは、本体と詰め替えのセットで税込み1300円前後です。詰め替え用はドラックストアなどで税込み600円ほどで購入できます。取り扱い店舗やネットショップで価格が異なりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

暮らしの道具にこだわると見えてくるモノ・コト

記事画像

おうち時間が増えたいま、暮らしの道具を自分好みのもので揃えることは、精神的にも良い効果があると考えています。”お気に入り”に囲まれる時間が長ければ長いほど、気持ちが落ち着きゆとりができてきます。

「自分にとってどんなものが心地よいかわからない」そんな方は、好きな色や形を意識するところから始めてみてください。自分の好みがわかってくるとモノ選びが楽しい時間となります。プチプラや高価なものだけがよいモノとはかぎりません。心地よい暮らしのために、まずは自分にあったモノ選びからスタートしてみてはいかがですか。

▼門傳さんの過去の記事もチェック!

著者プロフィール

記事画像

■門傳奈々(もんでん・なな)

ライフオーガナイザー®、メンタルオーガナイザー®︎、整理収納アドバイザー1級。夫と3人の子どもがいる5人家族。夫の転勤に伴い、中東、インドなどで海外生活を送った後、日本に帰国。「片づけが苦手」だった自分の経験を生かし、だれでも簡単に整理できる収納方法を提案するため、個人宅を訪問しお片づけのお手伝いをしたり、お片づけ講座、お片づけお悩みシェア会などを開催。

この記事に関連するキーワード