メニュー

2020.12.03

下半身が気になる女性必見! お風呂でできる簡単エクササイズ♡

ダイエットプラス

ジムへ行く時間がなかなか取れない…。そんな女性も多いのではないでしょうか? 自宅にいながらダイエットをしたいという方は、お風呂でのエクササイズがオススメです!マッサージを取り入れながら、効果的にエクササイズしましょう。

お風呂でできる簡単エクササイズ!

浴槽でのエクササイズの方法は?

毎日のバスタイムにちょこっとエクササイズを取り入れて、美しい下半身を手に入れましょう。まずは浴槽で背筋を伸ばし、足をまっすぐ前に伸ばしましょう。この時、お湯は胸の少し下程度まで溜めておきます。

太ももの付け根からつま先までを、足が湯船から出てしまわない程度の高さまで持ち上げてバタ足をします。これを両足合わせて20回おこないます。下半身だけでなく、腹筋にも力が入っていることを意識しながらおこなうのがポイントです。

湯船に浸かりながらおこなうメリット

普通に床の上で足を持ち上げようとすると、どうしても体への負荷が掛かりやすくなり、腰を痛める原因にもなります。湯船に浸かりながらエクササイズをすれば、体への負荷が適度に分散されるため、腰を痛めるリスクも軽減。

また、水圧によってほど良い抵抗感が生まれ、インナーマッスルを鍛えるのにも効果があると言われています。さらに、入浴剤を入れておくことで、リラックスしながらエクササイズができるのも魅力的ですよね!

お風呂でエクササイズをおこなう際の注意点

ご飯を食べたあと、すぐお風呂に入るという方もいるかもしれません。しかし、食後にお風呂に入ると、消化不良を起こす可能性があるため、1時間以上は空けた方が良いとされています。

また、お風呂で過度なエクササイズをおこなうと、脱水症状を起こす可能性もあります。体調が悪いときは避け、こまめな水分補給を心がけましょう。お湯の温度も「熱ければ熱いほど汗が出て痩せる」というわけではありません。38度から40度ほどの温度で、心地よさを感じるくらいがベスト。「ダイエット! 」と考えすぎず、心をほぐしながらおこないましょう。

お風呂で鍛えてスッキリボディに!

お風呂でのエクササイズなら体への負荷も少なくできるので、腰を痛めやすいといった方にもおすすめです。ここで紹介した方法以外にも、お風呂でできるエクササイズやマッサージはたくさん。

セルライトをつぶすことを意識しながら、腹の指を使って太ももをマッサージしたり、足でお風呂のお湯をかきまぜるだけでも立派なエクササイズに変身♡自分ながらのメニューを作ってみてくださいね!

(著者:ダイエットプラス公認ライター)

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します