メニュー

2020.08.06

【運動が苦手でもOK!】スッキリ美脚を手に入れる「足裏トレーニング」

ダイエットプラス

薄着の季節になると気になる身体の部位と言えば脚。脚のむくみが気になる方も多いのでは?そこで今回は、手軽にできて効果抜群な「足裏トレーニング」について解説いたします!

「足裏トレーニング」とは?

足裏って重要

「足裏トレーニング」とは、その名の通り、足裏の筋肉を鍛えるトレーニングのことです。筋肉は加齢によってだんだんと衰えていくのですが、お腹周りや腕、脚などとは異なり、足裏は見た目に変化が表れにくい部位であるため、筋トレなどのケアをおこなう方も少ないです。

しかし、実は足裏は足底筋群というたくさんの筋肉によって支えられており、それらをきちんと鍛えることで美容面や健康面でさまざまなメリットがあります。特に、ハイヒールなど足に負担がかかりやすい靴を履く機会が多い女性は、足裏の筋肉が衰えやすいので、しっかりと鍛えていきましょう!

「足裏トレーニング」を行うメリット

むくみ解消に効果的!

夏場は空調の効いた部屋にいることが多く、冷たい飲み物を摂る機会が増えるため、身体が冷えて血行が悪くなり、むくみやすくなります。特に、足は心臓から遠い位置にあるため、血液が滞りやすくむくみやすい部位です。

薄着の季節になると、足のむくみが気になる方も多いのではないでしょうか?足裏トレーニングをおこなうと筋肉のポンプ機能が高まり、血流が促されることでむくみの解消につながります。

骨盤の歪みを予防!

足裏の筋肉は全身の体重を支えています。そのため、足裏の筋肉が衰えると正しい姿勢を保つことが難しくなり、骨盤の歪みにつながります。骨盤がゆがむと腰回りに脂肪がつきやすくなり、下半身太りの原因となります。美しい姿勢を保ち、骨盤の歪みを予防するためにも、足裏を鍛えることは重要です。

ケガのリスク軽減&運動効率アップ!

足裏の筋肉を鍛えることで、身体をしっかりと支えられるようになるので、転倒やつまずきなどを予防し、ケガのリスクを軽減できます。また、足が疲れにくくなるのでウォーキングなどの運動を効率よくおこなうことができます。

道具を使った足裏トレーニング

足裏でゴルフボールをコロコロ

1)ゴルフボールを準備し、イスに座る。
2)足裏を使い、ゴルフボールを転がす。
3)1分ほど転がしたら、逆の足裏でも同様に転がす。

ポイント
・強く踏みすぎず、痛気持ちいいと感じる程度の力で転がしましょう。

タオルを使って足の指もトレーニング

1)タオルを準備し、イスに座る。
2)片足の全ての指を使い、タオルをつかむ。
3)できたら、逆の足でも同様におこなう。

ポイント
・足の指をしっかりと広げて動かすよう意識してみましょう。
・慣れてきたら、立っておこなうと運動強度が増すのでおすすめです。

道具を使わない足裏トレーニング

足指じゃんけん

1)足を前に伸ばす。
2)足指を丸めて、グーにする。
3)足指を広げて、パーにする。
4)親指と人差し指で、チョキにする。
5)足の指の力を抜き、リラックスする。

ポイント
・デスクワーク中や入浴中などににおこなってみましょう。

つま先立ち

1)足を肩幅程度に開き、かかとを床につけて立つ。
2)親指に体重をかけ、かかとをゆっくりと上げる。
3)3cmほど上げたら、お腹とお尻に力を入れ、床をしっかりと足指でつかむよう意識する。
4)つま先立ちの姿勢のまま、腹式呼吸をしながら30秒キープする。
5)ゆっくりとかかとを下ろし、元の姿勢に戻る。

ポイント
・通勤中や立ち仕事の合間などにおこなってみましょう。

まとめ

足裏トレーニングで美脚をめざそう!

いかがでしたか?
気づいたときに手軽におこなうことができる足裏トレーニングは、運動が苦手な方や時間がない方でも無理なくおこなうことができます。足裏トレーニングで、むくみのない美脚を手に入れましょう!

(著者:藤井 歩 (管理栄養士))

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します