メニュー

2020.07.29

ミソド、料理研究家監修の火を使わない簡単・時短のヘルシーフード「# 夏みそ汁」考案

マイナビニュース

ミソドはこのほど、料理研究家Mizuki氏監修のもと、免疫対策&熱中症対策にもってこいの「# 夏みそ汁」を開発した。いずれも火を使わない、簡単・時短レシピとなっている。

トマトときのこの冷やしみそ汁

参照元:https://news.mynavi.jp/article/20200729-1183384/

トマトときのこの冷やしみそ汁

みそ汁は、「タンパク質」「糖質」「脂質」の生きていく上で欠かせない3大栄養素や、「ミネラル」「ビタミン類」などを含んだ味噌に、具沢山の様々な食材からも多くの栄養素をいっぺんに簡単・手軽に摂取することのできるヘルシーフード。

そんな栄養満点のみそ汁は、夏の「免疫力低下」や「熱中症対策」にぴったりの料理だが、このほど同社は、忙しいお母さんたちのために、簡単・時短・節約をコンセプトにレシピを考案する料理研究家Mizuki氏監修のもと、「# 夏みそ汁」を開発。火を使わずに簡単・時短で作れ、夏の心配事まで解消してくれる「# 夏みそ汁」を、夏にうってつけの料理として紹介している。

冷やし「# 夏みそ汁」

まずは、暑い夏にぴったりの冷たいみそ汁から、「トマトときのこの冷やしみそ汁」と「叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁」のレシピをご紹介。

「トマトときのこの冷やしみそ汁」

耐熱ボウルにしめじ(1/2袋)、えのき(50g)、水(200ml)、顆粒だし(小1/2)を入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで3分加熱。味噌(大1)を溶き入れ、一口大にカットしたトマト(1個)と氷水(200ml)入れて混ぜ、千切りの大葉(3枚)と白ごま(適量)をトッピングするだけで完成。

暑さで体が火照ったり熱がこもったりする時に、水分やカリウム豊富なトマトが体をクールダウンしてくれる上に、香りの強い大葉が食欲を促進してくれるという。

「叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁」

叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁

参照元:https://news.mynavi.jp/article/20200729-1183384/

叩き長芋ときゅうりの冷やしみそ汁

こちらも同様に、きゅうりが体をクールダウンしてくれる上に、ミネラル豊富なわかめを使用していることから、たくさん汗をかいた時におススメのみそ汁となっている。

作り方はとっても簡単。耐熱ボウルに乾燥わかめ(2g)、水(200ml)、顆粒だし(小1/2)を入れ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで1分加熱したら、味噌(大1)を溶き入れ、氷水(200ml)を加えて混ぜる。皮を剥いて形が残る程度に叩いておいた長芋(150g)を器に加えたら完成。

温「# 夏みそ汁」

続いて、冷房で冷えた体にぴったりの温かいみそ汁から、「和風参鶏湯みそ汁オクラ添え」「パプリカと油揚げのみそ汁」「夏風 具沢山豚汁」の3つのレシピをご紹介。

和風参鶏湯みそ汁オクラ添え

和風参鶏湯みそ汁オクラ添え

参照元:https://news.mynavi.jp/article/20200729-1183384/

和風参鶏湯みそ汁オクラ添え

耐熱ボウルに、骨に沿って切り込みを入れた手羽先(2本)、斜め薄切りの長ねぎ(1/4本)、薄切りのしいたけ(2枚)、板ずりし斜め3等分に切ったオクラ(2本)、千切り生姜(1/2かけ)、水(400ml)、顆粒だし(小1/2)、にんにくチューブ(1cm)を入れ、ふんわりラップをかけ、600wのレンジで10分加熱。味噌(大1)を溶き入れ、ごま油(小1/2)を加えて混ぜたら完成。冷房で冷えた体を、生姜が温めてくれるという。

パプリカと油揚げのみそ汁

パプリカと油揚げのみそ汁

参照元:https://news.mynavi.jp/article/20200729-1183384/

パプリカと油揚げのみそ汁

こちらは、鉄を補給することができる油揚げと、ビタミンC豊富なパプリカを一緒に摂ることで、夏バテ、貧血対策にもってこいのみそ汁。

作り方は、耐熱ボウルに細切りにしたパプリカ(赤黄各1/3個)、5㎜幅にカットした油揚げ(油抜き不要のもの1/2枚)、薄切りの玉ねぎ(1/6個)、水(400ml)、顆粒だし(小1/2)を入れ、ふんわりラップをかけ、600wのレンジで7分加熱。味噌(大1)を溶き入れ、小口切りにした万能ねぎ(適量)をトッピングするだけ。

夏風 具沢山豚汁

夏風 具沢山豚汁

参照元:https://news.mynavi.jp/article/20200729-1183384/

夏風 具沢山豚汁

野菜たっぷり、お肉(タンパク源)も入っている豚汁は、おかずを作る余裕がない時にもってこいのお助けレシピ。

耐熱ボウルに、3cmにカットした豚バラ薄切り肉(80g)、厚さ2mmの銀杏切りにカットした人参(1/4本)、斜め薄切りの長ねぎ(1/4本)、縦半分に切ってから横1cm幅にカットしたズッキーニ(1/3本)、水(400ml)、顆粒だし(小1/2)を入れ、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで10分加熱。味噌(大1)を溶き入れ、ごま油(小1/2)を加えて混ぜたら完成。お好みで七味唐辛子をかけても。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 厚生労働省、 内閣官房、 首相官邸 のWebサイトなど公的機関で発表されている情報も併せてご確認ください。

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します