メニュー

2020.07.29

糖質少なめだからダイエット中も◎!簡単ヨーグルトスフレチーズケーキ【スイーツレシピ】

kencom公式:料理研究家・りんひろこ

記事画像

外出自粛生活で体重が増えてしまい、本格的にダイエットを始めたいという方も多いかもしれません。
しかし糖質オフダイエットや、カロリー制限ダイエットを始めるにあたり、どうしても避けて通れないのがスイーツの誘惑との闘い。

というわけで、ボリュームがあって食べ応えもあるけれど、カロリーオフで糖質も少なめ、そして材料4つで炊飯器にお任せで作れる簡単スフレチーズケーキをご紹介します。

ホールで出来上がる分量ですが、冷めてから切り分けてラップをしてジッパー付き袋に入れて冷凍すれば、1ヵ月は持ちます。
冷凍のままアイスケーキとして食べてもよいし、レンジで加熱して食べてもよいですよ。

【材料】

プレーンヨーグルト 1パック(400g)
卵 3個
砂糖 70g
薄力粉 40g

作り方

記事画像

1.ざるにキッチンペーパーを敷き、小さめの器かボウルの上に重ねる。ざるの中にヨーグルトを入れて1時間置いて水切りする。(水切り後はヨーグルトが400g→250g程度になる)
また、卵を卵白と卵黄に分けておく。

記事画像

2.炊飯器の内側に、オーブンシートを敷く。

記事画像

3.ボウルに1のヨーグルト、砂糖、卵黄を入れてなめらかになるまで泡だて器で混ぜる。

記事画像

4.卵白を別のボウルに入れ、泡だて器で混ぜてしっかり角が立つくらいのメレンゲ状にする。

記事画像

記事画像

5.3にメレンゲを加えたら、ゴムベラなどで泡をつぶさないように混ぜる。さらに薄力粉も加えて、全体をさっくりと混ぜ合わせる。

記事画像

6.5を2に流し入れ、炊飯器にセットし炊飯ボタンを押す。出来上がったら竹串をさし、生地がついてこなければ出来上がり。
※竹串に生焼けの生地がついてきたり、中央の表面が揺れるくらい柔らかい場合は、追加でもう5~10分程度炊飯ボタンを押して加熱する

記事画像

7.蓋を開け、内釜に入れたまま人肌になるくらいまで冷ましてから取り出す。

身体に優しい豆知識

記事画像

外出自粛などいつもと違う生活でストレスを感じると、甘いものを食べてほっとしたくなりますよね。

このレシピで作ると、ホールサイズで890kcal、タンパク質36.2g、糖質119g。6等分して食べれば、1切れ148kcal、タンパク質6g、糖質19gと低カロリー。糖類0の砂糖で作れば糖質は7gまで抑えられます。

ヨーグルトの乳酸菌は加熱すると死滅するため、整腸作用など生きた菌としての効果はなくなりますが、死滅しても免疫刺激作用や、体内で不必要なものを吸着して排泄させる働きがあると言われています。

簡単に作れて、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるので、自分へのご褒美に作ってみて下さい。

過去の美味しいレシピもどうぞ!

著者プロフィール

記事画像

■りんひろこ
料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。

この記事に関連するキーワード