メニュー

2020.06.16

【ポイントは食材選び!】管理栄養士おすすめの節約レシピ5つ

ダイエットプラス

食費を抑えて食事を作りたい!そんなときもありますよね。節約できて、お腹も満足する美味しいレシピを、5つご紹介します。ぜひ挑戦してみてください。

節約レシピを作るポイント

安価な食材を選ぶ

節約レシピを考えるとき、食材選びがとっても大事になります。安価な食材を選べば食費が抑えられて節約できます。たんぱく質が多い食材でおすすめなのが、卵、豆腐、納豆、ひき肉、鶏むね肉です。野菜でおすすめなのが、豆苗、もやし、キャベツなどです。

その他、日持ちするじゃが芋、玉ねぎ、にんじんなどの野菜は、まとめて安く買うことができるのでおすすめです。

たくさん作って節約

節約したいと思ったときは、作り置きメニューもおすすめです。毎日のように買い物に行き、毎回食事を作るよりも、一度にたくさん作った方が食費が節約できます。さらに、調理時間も節約できて一石二鳥です。

節約食材を使った厳選レシピ

豆腐ともやしのチャンプルー

節約食材で作れてボリュームもたっぷり。冷蔵庫にある残り野菜を入れても美味しいです。鶏がらスープの素でコクを出しています。

豆苗と鶏つくねのおかずスープ

豆苗は安価なのに栄養価が高いのが特徴。β-カロテンたっぷりで皮膚や粘膜を強くして、お肌の調子を整えてくれます。満足感のあるボリュームたっぷりなおかずスープです。

レンジで簡単!蒸し鶏のゆず胡椒だれ

レンジで簡単に作ることができます。低脂肪高たんぱく質で、食費も抑えられる鶏むね肉は優秀な食材です。

あさりとニラの卵とじ

赤、緑、黄色の食材が入ることで色鮮やかなメニューになります。あさりは旨味がたっぷりあり、ボリュームも出せるので、節約したいときにはぴったりです。

野菜ぐるぐるミートローフ

節約レシピとは思えない、見た目がとってもかわいいメニュー。パーティーのときにも出せる1品です。食卓が華やかになりますよ!

節約レシピに楽しく挑戦!おすすめですよ

節約できれば満足感もアップ

食費が抑えられて、美味しく食べることができるのが手作りの醍醐味。やりくりできたときは、達成感を感じられて、料理がますます楽しくなります。今回紹介したおすすめレシピを参考に、ぜひ挑戦してみてください。

(著者:河村 桃子 (管理栄養士))

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します