メニュー

2020.06.02

【豆腐よりも栄養たっぷり!】管理栄養士がおすすめする「高野豆腐」の魅力

ダイエットプラス

煮物の定番である高野豆腐。ふわふわとした独特の食感が美味しい高野豆腐ですが、実はダイエットや美容、健康に嬉しい栄養素がたっぷりの食材です。今回は高野豆腐の嬉しい栄養効果やおすすめレシピを管理栄養士がご紹介いたします!

高野豆腐とは

高野豆腐は豆腐を凍結・脱水・乾燥させたものです。豆腐と比べて水分が少ない分、同じ量でも豆腐よりも栄養価の高い食材です。

美容と健康に◎高野豆腐の栄養効果

たんぱく質で綺麗にやせる!

「畑の肉」と呼ばれる大豆から作られている高野豆腐には、たんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は筋肉や皮膚、髪、ホルモンなどの材料となるため、代謝を落さずダイエットをしたり、健康的な髪やお肌を保つためには欠かせない栄養素です。

大豆イソフラボンで更年期症状を予防・改善!

高野豆腐の原材料である大豆には、大豆イソフラボンという栄養成分が多く含まれています。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、骨粗しょう症予防や更年期障害を予防する働きが期待できます。

また、大豆イソフラボンには強い抗酸化作用もあるため、アンチエイジングにも効果的と言われていますよ。

サポニンで肥満&動脈硬化予防!

サポニンは苦みやえぐみなどの元となる成分です。サポニンには、腸で吸収したブドウ糖が脂肪と結合しないように働く効果があるため、肥満予防に役立ちます。

また、血中脂質やコレステロールの酸化を防ぎ、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の低下や血流を促す働きがあるとされ、動脈硬化予防に効果が期待できます。

高野豆腐のおすすめレシピ

高野豆腐のひき肉詰め

ひき肉を使ったボリュームメニュー。ポン酢ベースの煮汁でさっぱりとした美味しさです。

高野豆腐と海老の煮物

彩りの良い食材をたっぷり使った、見た目も綺麗な煮物です。定番の煮物はホッとする味わいですよ。

高野豆腐で美味しく、綺麗に

いかがでしたか?
和食の定番である高野豆腐には女性に嬉しい栄養素がたっぷりです。煮物以外にも色々なメニューでアレンジして、美味しく、キレイにやせるダイエットを目指しましょう!

(著者:藤井 歩 (管理栄養士))

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します