メニュー

2020.05.06

【夜食・ダイエット中に】ミネラルが豊富な「きのこ」を使ったレシピ4選

ダイエットプラス

低カロリーな上にミネラルやビタミンも豊富なきのこは、ダイエットにぴったりな食材ではないでしょうか。そこで今回は、この寒い季節にぴったりのきのこを使ったダイエットレシピを4つご紹介します。

たっぷりきのこの酸辣湯麺

たっぷりきのこの酸辣湯麺は、麺類が好きな方におすすめのきのこを使ったダイエットレシピ。きのこをたっぷり入れて麺の量を減らすことで、食べ応えや満足感を維持しながらカロリーは抑えられています。身体を温める作用のある生姜も入っているので、寒い季節にぴったりです。

豚肉ときのこの蒸ししゃぶ

豚肉ときのこの蒸ししゃぶは、豚肉が入っていることから食べ応えも抜群。もも肉を使用しているので、カロリーや脂質を摂り過ぎてしまう心配もないかと思います。

きのこをはじめ、もやしや干し椎茸といった栄養価抜群の食材も使用されているので、美容と健康にも役だってくれるダイエットレシピと言えるでしょう。材料を準備した後はフライパンに敷き詰めて火をかけるだけなので、料理が苦手な方にもおすすめですよ。

小松菜ときのこの中華ミルクスープ

小松菜ときのこの中華ミルクスープは、消化が良い上に適度にお腹も満たされるので、夜お腹がすいたときの夜食にもおすすめのダイエットレシピです。

きのこや小松菜でビタミン類、牛乳でカルシウムや鉄分を補うことができ、ダイエット中の美容と健康維持にも役立ってくれますよ。

なお、牛乳と小松菜は、相性抜群の組み合わせ。小松菜に含まれるビタミンKが牛乳のたんぱく質を活性化させ、より骨の形成にも期待できます。きのこの風味でスープがまろやかに仕上がり、おいしくいただけますよ。

鶏肉と野菜の和風シチュー

和風シチューなら、普通のシチューよりもカロリーを大幅に抑えることが可能です。牛肉ではなく鶏肉を使うことでも、よりカロリーがダウンします。

野菜と一緒にきのこも入れれば、食感や香りがアップ。より食べ応えのあるおいしいシチューに仕上がります。なお、このダイエットレシピでは、ブナシメジやエリンギが使われていますが、お好みのきのこを更に加えてみるのもおすすめです。

まとめ

今回ご紹介したきのこを使ったダイエットレシピは、栄養価も高い上にダイエット効果も抜群だと言われています。身体も温まるので、冷え性の予防にも効果が期待できます。

また、きのこの風味と食感でおいしい満足感が得られるので、飽きずに食事制限を続けるためのレシピとしても役立ちます。現在ダイエット中だという方は、是非作ってみてくださいね。

(著者:DietPlus管理栄養士 (管理栄養士))

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します