メニュー

2019.11.06

【食卓に新しい風を♪】ダイエット中でも安心な「世界の料理」レシピ5選

ダイエットプラス

日本人が外食をする機会が増え、特にバブル期以降はイタリアン、エスニック料理をはじめ各国料理のレストランが増えました。家庭の食卓でも世界に料理メニューを並べてみてはいかがでしょう。簡単にできる世界の料理レシピをご紹介します。もちろんダイエット中でもおすすめレシピです。

おもてなしにもOKなのに簡単レシピ

食材、調味料、全部スーパーで手に入ります

今回ご紹介するレシピは、ベトナム、スペイン、イタリア、シンガポール、アメリカの代表料理です。前菜2品、メイン、米料理、デザートをコース料理仕立てでご紹介します。

ベトナム代表

<前菜>生春巻き

ベトナム料理は生野菜やハーブをふんだんに使います。またビーフンやライスペーパーや米粉などお米の加工品を使います。

スペイン代表

<前菜>オムレツ

スペインはタパスと呼ばれるお酒のおつまみにも合う小皿料理が充実しています。
トルティージャはオープンオムレツのこと。パプリカやコーン、ツナなどお好きな具を入れてメイン料理にしてもいいですね。

イタリア代表

<魚料理>アクアパッツァ

イタリア料理は魚や野菜を素材の味を大事に味付けます。海、山の幸とバラエティー豊かな素材を使い、日本人の嗜好とも合うようです。

シンガポール代表

<肉・米料理>チキンライス(海南鶏飯)

シンガポールは中国、インド、中東など多くの国の食文化の影響を受けてその中で独自の料理を生み出しています。

アメリカ代表

<デザート>チーズケーキ

アメリカの料理はダイナミックに丸ごとオーブンで焼いたり、缶詰めや加工品を利用して手間を省く合理的な料理が特徴です。

まとめ

食卓に新しい風を

世界の料理を家庭の食卓で再現すると、いつもの日常が特別な日になるような気がします。今回ご紹介したレシピは、普段使っている食材で、調理法も簡単。そしてカロリー、脂質を抑えつつ栄養バランスに富んだものです。

ダイエット中でも安心して食べられるレシピです。是非挑戦してみてくださいね。

(著者:水谷 俊江 (管理栄養士))

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します