メニュー

2019.08.30

寝起きから全力でいこう!疲労対策にもなるスッキリ寝起き法【これだけリラックス#7】

kencom公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

誰しも朝はスッキリ目覚めたいものです。ですが、一方で朝は『まだ寝たい』、『ダルい』と言う気持ちが優先してしまう方も多いのではないでしょうか?
この気持ちを切り替えつつ、身体自体も目覚めさせてあげる簡単な方法をご紹介しましょう。

心も身体もスパっと目覚める、座ったままポーズ

目覚めて最初に感じるのが身体の強張りではないでしょうか。特に酷使しがちな肩や腰が重だるいとなかなか動き出しが鈍くなります。
ここを解消してあげると、気持ちの方も起床に向けて盛り上がってきます。
さらに、夜から残っている疲労感も流せるので、朝から全力で活動できるようになりますよ。

まずは動画でチェック!

【やり方】

記事画像

①ベッドや床の上にあぐらをかき、背筋を伸ばして座る。

記事画像

②左手をお尻側につき、右手を大きく回しながら天井方向に伸ばす。右体側がググッと伸びるのを感じる。2呼吸ほどキープ。

記事画像

③指先をできるだけ身体から遠ざけるようにしながら腕を後ろ回しする。肩甲骨まで動かせればなお良い。3〜5周回したら元の姿勢に戻り、反対側も同様に行う。

肩を回して、肩こり対策と代謝アップ!

現代は肩周りを動かす活動が極端に少ないため、固まりやすく、それが肩こりの原因になりがちです。肩甲骨まで動かすことでこの固まった部分を動かして、肩こりを解消できます。
さらに、肩甲骨周りに多くあるとされる褐色脂肪細胞を刺激することで、脂肪燃焼や代謝効率をあげる手助けもできます。

簡単な運動ですが、活動量が上がるので、気持ちの面でも前向きに行動できるようになりますよ。
ぜひ寝起きに行ってみてください。

■過去のテクニックはこちらから

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。