メニュー

2019.08.27

【8/27】肥満の外科手術で切った胃は元に戻る?【医師Q&A】

kencom公式ライター:松本まや

記事画像

医師からのコメント

残念ながら保険適用外となりますが、胃の中にバルーンを入れて胃の容量を小さくすることで食事の摂取量を抑える、「胃内バルーン留置術」という術式があります。
減量が進んでからバルーンを取り出すことで、胃自体は傷つけずに治療することができます。

■ダイエットに悩んでいるなら!リンクをチェック!

監修医師

■砂山聡(すなやま・さとし)先生
順天堂大学医学部卒。水道橋メディカルクリニック院長。虚血性心疾患の研究などに注力。日本循環器学会認定専門医。日本内科学会認定内科専門医。クリニックでは、民間スポーツ施設と密接に連携した治療を行う。

著者プロフィール

■松本まや(まつもと・まや)
フリージャーナリスト。2016年から共同通信社で記者として活躍。社会記事を中心に、地方の政治や経済を取材。2018年よりフリーに転身し、医療記事などを執筆中。