メニュー

2019.07.19

大事なプレゼン前にも!緊張をほぐす鼻呼吸【これだけリラックス#2】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

大きな会議の前には緊張するものです。「この緊張を少しでも緩められたらなー」、なんて思いに応える呼吸法をご紹介。
教えてくれるのはヨガインストラクターの相楽のりこ先生です。ちょっと呼吸を整えるだけで、頭の中もスッキリしますし、落ち着きますよ。

大勝負の前に、ちょっと心を落ち着ける呼吸法

なにかとストレスが多くなりがちなのが現代社会。忙しなく働いていると呼吸も浅くなりがちです。
深呼吸はそんな緊張状態が続く状態をゆるめ、心を落ち着けるのに効果的と言われています。ヨガには心を落ち着けるためにさまざまな深呼吸の方法があるのですが、その中から片鼻呼吸をお教えします。

まずは動画でチェック!

【やり方】

記事画像

①まずは普通に座り、一息つく。

記事画像

②右手の人差し指・中指を曲げて顔の位置まで上げる。

記事画像

③左の鼻の穴を右手の薬指・小指で押さえ、右の鼻から息を吐き切る。その後、右の鼻からゆっくり息を吸う。

記事画像

④鼻をつまんで1秒息を止める。

記事画像

⑥親指で右鼻を押さえ、左鼻で息を吐き切る。その後左鼻で息をゆっくり吸う。左右5回程度行ったら終える。

吐く息と吸う息の長さを均等に

片鼻で呼吸をする際は、吸う息と吐く息の長さを同じくらいになるよう調整するようにしましょう。
鼻は本来、左右どちらかでしか呼吸していません。そこを鼻を押さえて意識的にコントロールすることで、気持ちをより落ち着かせられると言われています。
緊張した時以外にも、忙しさがピークの際に行うと、気持ちが穏やかになりますよ。

■過去のテクニックはこちらからどうぞ!

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。

※内容一部改変(2019年8月6日)