メニュー

2019.07.12

ぷにょ腹をギュっと引き締めるねじりのポーズ【帰ってきたダイエットヨガ】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

ポッコリお腹が目立ち始める40代。代謝も落ちてきているし、なかなか運動する機会もないから仕方ない……。そう諦めるのはまだ早いです。
ちょっとしたストレッチを行うだけでも、使わなくなった筋肉が動いて、代謝を上げるチャンスになります。
今回はお腹やお尻周りについている大きな筋肉を動かして、引き締めるねじりのポーズに挑戦してみましょう!
寝起きや寝る前などの隙間時間に実践してみてくださいね。

動画を見ながら一緒にやってみましょう!

やり方

記事画像

①骨盤を立て、背中をしっかり伸ばした状態で長座になる。

記事画像

②左膝を立てる。

記事画像

③右手を大きくあげて、右体側を伸ばす。身体が傾かないように注意。

記事画像

④息を吐きながら上半身を左に回し、右肘を左膝の外側にかける。左脇腹と左尻の伸びを感じながら3呼吸。終わったらゆっくりと上半身を右に回して長座に戻る。反対側も同様に。

痩せるためのワンポイント

普段の生活の中で、身体をねじるような動作はあまり行われません。結果筋肉が固まりやすく、柔軟性が落ちたり血の巡りが悪くなったりします。
このポーズで普段使わないお腹周りとお尻に刺激を加えると、血流が滑らかになり、スッキリしますよ。
さらに、身体をひねることで腸など内臓にも適度な刺激を与えられるので、お通じがよくなることも。
ぽっこりお腹が気になるならぜひ取り入れてみましょう。

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。

【7/22まで】イベント開催中! ダイエットの始め方〜40歳からのダイエット入門〜

記事画像

7月特集「ダイエットの始め方~40歳からのダイエット入門~」の記事の中から5記事以上読むと、抽選でポイントが当たるイベント開催中です。
イベントは以下のリンクからどうぞ!

この記事に関連するキーワード