メニュー

2019.07.23

【7/23】腰痛時に四つん這いになると痛みが和らぐ?【医師Q&A】

KenCoM公式ライター:緒方りえ

記事画像

医師からのコメント

四つん這いになるくらいの人は、もう痛くて立てないということ。
背骨を伸ばせなくて、身体の防御姿勢としてそのポーズをとってしまうのでしょう。その姿勢が腰に良いか悪いかという話とは別です。むしろ腰に良いとは言えないのではないでしょうか。

■つらい腰痛、その原因や対策に迫る!

監修医師

■日方智宏(ひかた・ともひろ)先生
北里大学北里研究所病院整形外科部長、脊椎センターセンター長、北里大学医学部整形外科准教授。
2000年に慶應義塾大学医学部を卒業。2009年に慶應義塾大学医学部博士課程修了。脊椎、脊髄外科を専門とし、患者と共に負担の少ない治療を進めていくことを心がけている。

著者プロフィール

■緒方りえ(おがた・りえ)
1984年群馬県生まれ。20代から看護師として活動をする傍ら、学会への論文寄稿や記事の作成なども行う。2015年独立しフリーの編集者として活動。2017年より合同会社ワリトを設立し代表社員に就任。医療系を中心に、旅行、雑貨など幅広いジャンルでフリーライター、フリー編集者として活動中。