メニュー

2019.04.27

人気のさば缶が彩り豊かに!目でも楽しむさば缶ともやしのナムル【身体が変わる10分レシピ#86】

KenCoM公式:料理研究家・りんひろこ

記事画像

時間がない時に役立つ缶詰ですが、味がしっかりしている分変化をつけにくいのが難点です。今回は、話題のさば缶を使って、一風変わった味わいを楽しめる上に、長期保存もできるナムルを作ってみましょう。
冷蔵庫でも4~5日は日持ちするので、家族みんなが食べやすい野菜のおかずとしても便利ですよ。

【材料】(2〜3人分)

豆もやし(もやしでもOK) 1袋
にんじん 1/2本
さば缶 1缶200g

A
ポン酢しょうゆ 大さじ1
ごま油 小さじ1
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/4

作り方

記事画像

1:にんじんを細切りにする。

記事画像

2:耐熱容器にもやし、にんじん、さば缶の順に入れて軽くラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱する。

記事画像

3:取り出して水分をある程度捨てる(少々残っていても大丈夫)。

記事画像

4:Aの調味料を加えて混ぜ合わせる。

身体に嬉しい豆知識

記事画像

缶詰は、調理しにくい魚を手軽に摂れるので重宝します。さばには血液をサラサラにして、血管を柔らかくするEPAなどのオメガ3脂肪酸が含まれています。さば缶は、骨ごと柔らかく調理してあるのでカルシウムも豊富です。
ナムルというと彩りの良さも特徴ですが、実はよく混ぜて食べた方が、味に一体感がうまれるといわれています。もやし、にんじん、さばをよく混ぜて食べてみてくださいね。

過去のレシピもどうぞ!

著者プロフィール

記事画像

■りんひろこ
料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。

この記事に関連するキーワード