メニュー

2019.04.20

ワインとのマリアージュを楽しめる!春キャベツのアンチョビソース掛け【身体が変わる10分レシピ#85】

KenCoM公式:料理研究家・りんひろこ

記事画像

最近はワインを楽しむ方が増えています。そこで気になるのがワインに合わせる料理です。旬の食材を使いながら、思いっきりワインを楽しみたいという方に、この時期オススメなのが今回の春キャベツ料理。
アンチョビで作ったソースをかけるだけでおしゃれな料理に早変わり。ぜひワインと料理のマリアージュを楽しんでみてください。
夕食の1品としても、ワインのおともとしても活躍するレシピですよ。

【材料】(2~3人分)

春キャベツ 1/2個
ピザ用チーズ 2つかみ(50g)

アンチョビ(刻む) 4枚

A
牛乳 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2

こしょう 適量

作り方

記事画像

1:キャベツは1/2個をさらに半分に切って1/4サイズにする。

記事画像

2:アンチョビは包丁で刻んでおく。

記事画像

3:キャベツは耐熱容器に入れてチーズをふりかけ、ふんわりラップをして600Wの電子レンジで6~7分加熱する。

記事画像

4:レンジでキャベツを温めている間にAの調味料にアンチョビを加えてよく混ぜ合わせておく。

記事画像

5:レンジから取り出したキャベツに4で混ぜ合わせたソースをかけ、こしょうをたっぷりとふる。

身体に嬉しい豆知識

記事画像

春3~5月頃まで出回る春キャベツは、ふんわりと葉が柔らかく、すぐに熱も通るので簡単にレンジで調理できます。
栄養素も豊富で、特にビタミンCやカロテンの含有量も多めです。もちろん食物繊維もたっぷり摂れます。
また、アンチョビには必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)が含まれており、血液が血管内を滞りなく流れる手助けをしてくれます。
チーズによってタンパク質やカルシウムも補えますから、栄養バランスも良いですよ。

過去のレシピもどうぞ!

著者プロフィール

記事画像

■りんひろこ
料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。

この記事に関連するキーワード