メニュー

2019.04.04

人にも環境にも優しい!オーガニック洗剤ってどんなもの?

KenCoM編集部

記事画像

毎日使う食器用や洗濯用、浴室用洗剤をはじめ、ボディ・ハンドソープなど……。普段、どんな基準で選んでいますか?
オーガニック先進国としても知られているドイツでは、食品だけでなく人の肌にはもちろん、環境にも配慮してつくられた洗剤があります。
今回は、そんなドイツの洗剤ブランド2つをピックアップします。

環境にも優しいオーガニック洗剤とは?

記事画像

オーガニック洗剤とは、石油由来成分を使用せず、自然由来を中心に使用しているものを言います。
また、排水するときの環境まで考えて作られているので、水質汚染の軽減はもちろん、素肌への刺激も少ないのが特徴です。
最近は、食品や化粧品についてもオーガニックを愛好している方が増えましたよね。
人だけでなく、地球環境を守ることができるのも、オーガニック製品の特徴と言えるでしょう。

安心のために全成分を公開。原料へのこだわり

食器用洗剤 300ml 各¥600/ソネット(おもちゃ箱03−3759−3479)

食器用洗剤 300ml 各¥600/ソネット(おもちゃ箱03−3759−3479)

ドイツをはじめ世界約42か国で販売されている“ソネット”では、洗剤に使う原材料の全てを厳選。
オーガニック、またはバイオダイナミック農法で栽培した植物と天然鉱物の原料を使うことを約束し、遺伝子組み換え操作をした原材料は使用していません。

このメーカーが生まれた背景は、1960年代のドイツまでさかのぼります。
当時、石油由来の界面活性剤を主成分とした洗剤と共に使われた水は、自然界の循環サイクルに戻れず、水質汚染の原因になっていると言われていました。
この問題について、深く心を悩ませた科学者が、“水と自然を守りたい”という願いを込めて1977年に誕生したのです。

※バイオダイナミック農法…哲学者・人智学者であるルドルフ・シュタイナーによって提唱された有機農法・自然農法の一種で循環型農業のこと

右から:全身用洗浄料 ローズゼラニウム・エピュール 300ml 各¥1,300、全身用洗浄料 ラベンダー・シトラス 300ml 各¥1,200/ソネット(おもちゃ箱03−3759−3479)

右から:全身用洗浄料 ローズゼラニウム・エピュール 300ml 各¥1,300、全身用洗浄料 ラベンダー・シトラス 300ml 各¥1,200/ソネット(おもちゃ箱03−3759−3479)

ソネットの商品は洗濯用洗剤、柔軟仕上げ剤、食器用洗剤のほかに、ボディやハンドソープまで幅広いラインナップが揃っています。

ドイツでシェアNo.1を誇るオーガニック洗剤

右から:ディッシュウォッシュリキッド(台所用洗剤)、ディッシュウォッシュリキッドざくろ(台所用洗剤)500ml 各¥600/ソーダサン(おもちゃ箱03-3759-3479)

右から:ディッシュウォッシュリキッド(台所用洗剤)、ディッシュウォッシュリキッドざくろ(台所用洗剤)500ml 各¥600/ソーダサン(おもちゃ箱03-3759-3479)

時をほぼ同じくして、ドイツ国内の水質汚染が深刻だった1982年に“ソーダサン”も誕生します。
可能な限りオーガニック栽培の原料を使うことで、洗剤であっても生分解性が高いことを追求し、従来の石油由来の洗剤と比べても衰えない洗浄力を重視。
その結果、今ではドイツ国内のオーガニック洗剤でNo.1シェアを誇るブランドとなりました。

厳しい審査基準をクリアし、エコサートをはじめとするオーガニック認証も取得しています。
グリーンエネルギーの利用、再生利用可能なペットボトルを使用することで、積極的に環境を保護する活動に取り組んでいるブランドです。

天然のエッセンシャルオイルで癒やされて

記事画像

どちらのブランドの商品も、化学物質を添加しないピュアなエッセンシャルオイル(精油)を使っているのが嬉しいポイント。
シトラスやラベンダー、ローズなど、ナチュラルで安らぐ香りが楽しめます。
環境にも優しいという基準で、洗剤を選んでみるのもいいかもしれませんね!

※価格は全て税抜き表記です

(取材・文/KenCoM編集部)

この記事に関連するキーワード