メニュー

2019.04.05

ぷにょ腹をインナーマッスルから鍛える門のポーズ【ダイエットヨガ#19】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

新年度が始まるこの時期は意外に飲み会などが多く、お腹周りが気になる季節でもあります。今回はお腹を重点的に引き締めつつ、全身の運動にもなる門のポーズをご紹介します。
一見簡単そうに見えますが、意外とバランスをとるのに筋肉を使うので、インナーマッスル全体も鍛えられますよ。

お腹・脇腹をキュッと引き締めるポーズ

門のポーズは腰に重さを感じている方にもオススメのポーズ。体側から腸腰筋までを満遍なく鍛えられるので、腰が軽く感じられますよ。
ただし、負荷は強めなので、ぎっくり腰など腰にすでに障害がある方は、お医者さんなどに相談してから行うようにしましょう。

動画を見ながらご一緒に

【やり方】

記事画像

①マットなどの左端に膝立ちする。

記事画像

②右足を真横に伸ばす。骨盤の位置が変わらないように注意。

記事画像

③右手を返して右足に触れ、同時に左手を天井に向けて高くあげる。

記事画像

④右手を右方向へスライドさせながら左のあばらを開いていく。顔は天井に向ける。伸ばせるところまで伸ばしたら、そのまま5呼吸。

記事画像

⑤姿勢を戻しつつ、右足を膝立ちに戻し元の姿勢へ。反対側も同様に行う。

腰への負担に注意

身体を横にスライドさせていく際は、無理をせず痛気持ちよく感じる位置で止めるようにしましょう。また、息を詰めてしまいがちなので、呼吸はしっかりと行うこと。
しっかり伸ばしていれば、だる重くなりやすい腰側面を気持ちよく伸ばせるはずですよ。

次回予告

記事画像

ダイエットヨガは次回で最終回。
最後はちょっと負荷が強いものの、股関節を柔軟にしつつ筋力もつけられる馬のポーズをご紹介します。

■ダイエットヨガの過去記事はこちら

■相楽さんの過去の連載はこちら

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。

(取材・文/KenCoM編集部 写真/水野昭子)

この記事に関連するキーワード