メニュー

2018.12.06

コンビニは生産性を上げるか?【ごきげんパフォーマンスアップ#9】

kencom公式:トレーナー・サトウ未来

記事画像

パフォーマンスアップトレーナーのサトウ未来です。今回は日常生活にもはや欠かせないコンビニの利用方法についてです。
コンビニというと、あまり健康にいいイメージがありませんが、実は使いようによっては健康を保つのに使える上に、パフォーマンスアップにも繋がるのです。

コンビニに並ぶ「健康食」を味方につけよう!

記事画像

今更ですがコンビニは全国どこでもありますよね。2018年7月現在では、全国に55,431店ものコンビニがあるそうです。(日本フランチャイズチェーン協会調べ)
もしコンビニで「生産性を上げられる」のであれば、全国どこでも対応できるのでこんなに強い味方はありません。

以前は、コンビニといえば「健康的」なものはほとんど取り扱っていませんでした。しかしここ数年の健康意識の高まりによって、おやつから食事までかなり生産性の上がる商品を置くようになっています。
これらを活用して、不意の栄養不足や、空腹対策に活かしましょう!

鉄板はゆでたまごとチーズ

記事画像

たとえば「納豆」や「めかぶ」などの定番の健康食品も、今はかなりのコンビニが置いています。

まず私のおすすめは「ゆでたまご」です。好みがあると思いますが、かなり味もよく手軽に栄養も取れて空腹も満たせます。
最近は「チーズ」系も充実しています。特にスティック系が手軽に食べられておすすめです。

おやつには野菜スティックがオススメ

記事画像

おやつには「野菜サラダ」ではなく「野菜スティック」がおすすめです。野菜サラダだとお箸を使ってしっかり食べないといけませんが、野菜スティックだと手で取ってソースにつけてポリポリと、スナック菓子感覚で食べられます。
栄養面では自分で調理する野菜には及びませんが、手軽さでは優っていますので摂れる時に摂っておきましょう。私もお気に入りで週に1回はおやつに食べています。

小腹対策にはヨーグルトやナッツを活用

記事画像

定番でいうと「ヨーグルト」です。

腹もちもよくタンパク質も取れるのでおすすめです。糖質が気になる方は、無糖のヨーグルトを選びましょう。
その他にもナッツ系や健康系の飲料も充実してきています。

次々商品が変わるのも魅力の一つ

実は私も個人的にリサーチしていますが、コンビニの進化が早すぎるので把握できず、いつもいろんな人から情報をいただいています。
特に最近は、季節どころか月単位で新商品が登場しますので、色々試すのも楽しいですよ。
皆さんのベスト健康コンビニ食を見つけて、パフォーマンスアップに活用してみてくださいね!

■過去の記事はこちらからどうぞ!

著者プロフィール

記事画像

■サトウ未来(さとう・みく)
パーソナルトレーナー、エステティシャン。企業に向けた、社員の肉体改善プログラム「カラダカエル」にて、意識変容・行動変容を促す新しいスタイルのプログラムを提供。自身が学生時代に激太りを改善した経験を元にした、無理のない指導に定評がある。現在も企業研修などを中心に活動中。

(文/サトウ未来 撮影/村上タケシ)