メニュー

2018.10.01

秋を味わう!南瓜と梨のサーモンカマンベールサラダ

KenCoM公式:フードコーディネーター・長藤由理花

記事画像

フードコーディネーターの長藤由理花が、季節の野菜を使い食事としても満足感が味わえるサラダ(=パワーサラダ)のレシピを紹介する本連載、「大満足!季節野菜のパワーサラダ」。

第4回目は、秋の定番「かぼちゃ」をはじめ、梨や鮭を使ったパワーサラダのレシピです。

10月の季節野菜「かぼちゃ」と相性抜群!濃厚胡麻マヨネーズソース

食欲の秋、ふんだんに秋の食材を取り入れたお洒落なパワーサラダで一息つきませんか?脂がのった秋鮭とチーズを散らしたサラダに、瑞々しい梨の歯ごたえがアクセント。ビタミンたっぷりのかぼちゃは彩りも鮮やかです。

今回はかぼちゃのうまみを引き立てるように、オリジナルの胡麻マヨソースを合わせてみました。

【材料】2人分

記事画像

・レタス
・水菜
・かぼちゃ
・トウモロコシ
・梨1/3コ
・塩鮭1切れ
・カッテージチーズ 大匙1
・カマンベールチーズ 1/4
★ソース
・すりごま 大匙1
・しょうゆ 大匙1/2
・マヨネーズ 大匙2
・卵黄 1個
・サラダ油 大匙1
・さとう 大匙1/2

【作り方】

記事画像

1. 塩鮭をグリル(フライパンでも可能)でしっかり焼き、冷ましてからぶつ切りにしておく。

記事画像

2. トウモロコシを塩茹でし、5~6センチの輪切りにして側面を削ぎ切りにする。水菜、レタスを一口サイズにし、梨をくし型切りにしておく。

記事画像

3. 野菜と鮭と盛りつけ、オリーブオイルで焦げめをつけるように焼いた南瓜を盛りつける。

記事画像

4. 2種類のチーズをまぶし、合わせたソースの材料をかけて完成!

かぼちゃを使って身体に優しい一皿を

かぼちゃはビタミンEやビタミンC、βカロテンなどのビタミンが多く含まれます。ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、かぼちゃの場合はデンプンに守られているため、加熱してもビタミンCの成分を壊さない特徴があります。体を温める食材として女性に好まれやすく、気になるシミやくすみの予防、老化防止、肌のキメを整えるなど、美容面でも期待できますよ。

著者プロフィール

記事画像

■長藤由理花(ながふじ・ゆりか)
フードコーディネーター。大手企業の秘書を経験後、食の世界へ。都内飲食店で多国籍料理を学びながら、外国人観光客向けのメニュー開発やPRイベント等のオーダーケータリングを担当。また食育アドバイザーの資格を持ち、企業の社員食堂の監修や企業内保育園の調理経験も持つ。女性視点での健康を意識した料理が好評。今後は食イベントの企画やコラム執筆など幅広く活動予定。

この記事に関連するキーワード