メニュー

2018.09.26

お尻にペンを挟んでヒップアップを目指す!【超簡単トレ#8】

KenCoM公式:トレーナー・ted

記事画像

年齢とともに気になるのがお尻の垂れ。特に座り仕事が中心の方はお尻の筋肉が衰えがちです。
今回は、お尻のトレーニングを行い、筋肉を取り戻すエクササイズです。トレーナーのtedさんに紹介してもらいましょう!

お尻周りの筋肉を、一気に目覚めさせるペン×お尻トレーニング

皆さんもご存知の通り、使わない筋肉は衰えてしまいます。座り仕事が多い現代社会では、お尻の筋肉も衰えやすい筋肉の1つ。
これは座っている間お尻の筋肉が緩み続けてしまうためです。これを回避するためにも、定期的に使うことが肝心。今回はペン1本を使ってトレーニングをしてみましょう。

ペン×お尻トレーニングのやり方

記事画像

① ペンを手に持ち、姿勢を正して立つ。

記事画像

②ペンをお尻の間に横位置で差し込み、お尻の筋肉に力を入れて固定する。

記事画像

③そのまま限界が来るまでキープする。

バレないように注意するのが肝心

このトレーニングは、お尻周りだけでなく、腰の筋肉も鍛えられるので腰痛予防にも役立ちますよ。
1点注意すべきは、人に見られないこと! ちょっと恥ずかしいですからね。

ネクストトレーニング!

記事画像

次回はペットボトルを使ったトレーニング『メタボバスター』です!
お楽しみに!!

著者プロフィール

記事画像

■Ted(テッド)
スポーツトレーナーとして、アスリートへのパフォーマンスアップを提供するかたわら、一般向けに整体、ダイエット、メンタルトレーニングなどのメソッドをプライベートで提供している。ヨガ、ピラティス、格闘技など、様々なスポーツムーブメントなどを織り交ぜた独自のレッスンは、クライアントを楽しく飽きさせずに結果に導くと好評。また、コンサルタントとして秋葉原「1/3 fitness」などさまざまなジムのコンセプトやディレクションを行うなど、フィットネス業界で幅広く活動する経営者でもある。現在パーソナルトレーニング受講者を募集中。

(撮影/村上タケシ 取材・文/KenCoM編集部)

この記事に関連するキーワード