メニュー

2018.08.14

冷たいものを食べると頭がキーンとするのはなぜ!?【カラダの不思議アルアル#8】

KenCoM編集部

記事画像

誰もが日々体験している当たり前の生理反応。しかしなぜ起きるかの理由を説明しようとしても、できないんですよね?!というわけで、科学的な根拠を元に解説する本連載が「カラダの不思議アルアル」です。解説していただくのは、KenCoM監修医の石原藤樹先生。

第8回目は、「冷たいものを食べると頭がキーンと痛くなる理由」についてです。早速ご紹介します!

冷たいものを食べると頭がキーンとするのはなぜ?

脳の神経が刺激されることで頭痛がする!?

石原先生「昔から冷たいかき氷などを急いでかき込むと、キーンと頭に痛みが走る現象としてよく知られていますが、実はアイスクリーム頭痛という名前がついていて論文も発表されています。

これは口の中に冷たい刺激を受けることで、三叉(さんさ)神経が興奮して頭痛が起こるとされている現象です。直接刺激された場所とは別の場所が痛むので、関連痛に分類されます。しかし、これはあくまでも一説であって、完全に証明されている訳ではありません。

片頭痛と関係があるのではないか、ということが言われていましたが、そうではないという報告もあり、よくわかりません。強い結びつきがあるわけではなさそうですね」

アイスクリーム頭痛はただの反射現象

石原先生「アイスクリーム頭痛は、冷たいものを喉と口の中が刺激されたとき数秒で発症して、30秒ほどでその痛みがピークになり、数分のうちに治るのが特徴です。これは身体の反射現象であって、病気のサインではないので、心配する必要はありませんよ」

冷たいものを一気に食べるとなる!?

石原先生「それについては、そうとも言えないんです。一気に食べることでなりやすいという傾向はありますが、ゆっくりと食べてもなる人はなるという研究結果も出ているからです。

また、年齢や体格の違いによるものでは、10代のほうがなりやすいとか、男性のほうが多かったという報告もありますが、確実とはいえません。ただし、慢性的に頭痛を起こしやすい人や、三叉神経痛の人が起こしやすいということは想像ができます」

対策方法は、治るのを自然に待つ!

石原先生「一気に食べるよりは、ゆっくり食べるようにしましょう。少しずつ食べることで、体内への刺激を抑えることができます。

また、頭痛薬は意味がありませんので、自然に痛みが止まるのを待ちましょう。こういった神経痛の場合は、頭痛薬はあまり効きません。特に市販の頭痛薬は炎症からくる痛みを抑えるものが多いからです。また、神経痛用の薬もありますが、眠くなったりぼんやりとさせるような副作用があるためおすすめはしません」

アイスクリーム頭痛は夏の風物詩

かき氷やアイスクリーム、そしてキンキンに冷えた飲み物など、暑い季節だからこそ特に美味しく感じるものです。
アイスクリーム頭痛は病気に直結するものではありませんが、ゆっくり食べるに越したことはありません。
冷たいものを食べるときは、ぜひ意識してみてください!

次回予告:辛い物を食べると汗と涙が出る理由とは?

記事画像

次回は、辛いものを食べると汗が噴き出たり、涙が出てくるメカニズムについてご紹介します。
お楽しみに。

<監修医プロフィール>

■石原藤樹(いしはら・ふじき)先生
1963年東京都渋谷区生まれ。信州大学医学部医学科、大学院卒業。医学博士。研究領域はインスリン分泌、カルシウム代謝。臨床は糖尿病、内分泌、循環器を主に研修。信州大学医学部老年内科(内分泌内科)助手を経て、心療内科、小児科を研修の後、1998年より六号通り診療所所長として、地域医療全般に従事。2015年8月六号通り診療所を退職し、北品川藤クリニックを開設、院長に就任。著書に「誰も教えてくれなかったくすりの始め方・やめ方-ガイドラインと文献と臨床知に学ぶ-」(総合医学社)などがある。
・略歴
東京医科大学地域医療指導教授/日本プライマリ・ケア連合学会会員/医師会認定産業医/医師会認定スポーツ医/日本糖尿病協会療養指導医/認知症サポート医
・発表論文
-Differential metabolic requirement for initiation and augmentation of insulin release by glucose: a study with rat pancreatic islets. Journal of Endocrinology(1994)143, 497-503
-Role of Adrenal Androgens in the Development of Arteriosclerosis as Judged by Pulse Wave Velocity and Calcification of the Aorta. Cardiology(1992)80,332-338
-Role of Dehydroepiandrosterone and Dehydroepiandrosterone Sulfate for the Maintenance of Axillary Hair in Women. Horm. Metab.Res.(1993)25,34-36

(取材・文/KenCoM編集部)

この記事に関連するキーワード