メニュー

2018.05.24

中臀筋・股関節周りを伸ばすストレッチ【ぐっすり快眠ヨガ#18】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

中臀筋から股関節までのびやかにストレッチ

よく座り方や立ち方が悪いと、骨盤が歪んでいると言われることがあります。これは、太もも付け根にある大転子(だいてんし:骨の部位)周辺の筋肉が固まったり、衰えたりすることで、大転子が外側に開いてしまうケースが多いのです。
逆に言えば、ここをストレッチでよく動かしたり強化しておくと、大転子が内側に閉まり、腰回りを小さく見せることもできます。
さらに、股関節の付け根をストレッチすることでリンパの流れをよくすれば、スッキリした気持ちで眠りにつけますよ。

【HOW TO】

記事画像

① 床やベッドで仰向けに寝る。

記事画像

② 両手を頭の上へあげて背筋を伸ばす。

記事画像

③ 両脚を揃えて胸側に引き寄せ、両手で膝を抱えるように持つ。腰は浮かせないこと。

記事画像

④ 両膝を天井方向に揃えて伸ばす。

記事画像

⑤ 伸ばした足裏を、それぞれの側の手で内側から掴み、脚を軽く広げる。

記事画像

⑥ 足裏を天井方向に上げたら、さらに足を開く。手の重みを感じながら脚を床方向に引き下げていく。そこで10呼吸繰り返したら、手を離して寝姿勢へ。

【ONE POINT】

記事画像

足裏を手で掴む際に尾骨が上がってしまうと腰を痛めやすいので注意。
また、脚を広げすぎるとピンポイントで中臀筋や股関節周りの筋肉に効かせられません。
ゆっくりと呼吸をしながら伸びていくのを感じてみてください。

動画を見ながらご一緒にどうぞ

■過去の快眠ヨガはこちらからどうぞ

■過去の連載『3分オフィスヨガ』もどうぞ

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。