メニュー

2018.05.03

肩こり・猫背を調整する肩・肩甲骨のストレッチ【ぐっすり快眠ヨガ#15】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

睡眠前に肩周りをのんびりほぐす

デスクワークが多い方は、肩甲骨が何かで止められたように動きにくくなり、肩周りにコリやハリが出てしまいがちです。
ですが、これは寝る前に少し動かしておくだけで十分解消できます。
寝ながらできるので、布団に入った後眠気が出てくるまでのわずかな時間に軽く行ってみてください。

【HOW TO】

記事画像

① ベッドやマットの上にうつ伏せに寝る。腕は体側に伸ばし、手のひらは床へ向ける。

記事画像

② 右腕を横に伸ばし、左手を脇横に着ける。

記事画像

左右反転した様子。伸ばす手は肩関節からまっすぐになるよう意識すると良い。

記事画像

③ 左手で床を押して身体を横に起こしていく。5呼吸ほど行ったら元の姿勢へ。反対側も同様に行う。

【ONE POINT】

記事画像

身体を完全に横にしても余裕がある場合は、上の手を天井方向に伸ばすとさらに肩甲骨を動かすことができます。
肩甲骨を動かすことで丸まった背中が元の位置に戻りやすい上に、胸も広がるので、睡眠中の呼吸も楽になりますよ。

また、肩甲骨下には脂肪燃焼を助ける褐色脂肪細胞があると言われています。よく動かして活性化させれば、代謝アップにもつながります。

動画を見ながらご一緒にどうぞ

■過去の快眠ヨガはこちらからどうぞ

■過去の連載『3分オフィスヨガ』もどうぞ

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。