メニュー

2018.04.05

昼間緊張した体側・上半身を伸ばすストレッチ【ぐっすり快眠ヨガ#11】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

上半身全体を伸ばしてリラックス

立っている時も座っている時も、無意識に使っているのが上半身。ここをゆっくり伸ばしてほぐすと、緊張がほぐれてぐっすりと眠りにつけます。
加えて固まった筋肉を緩められるので、肩こり・腰痛などの対策にもうってつけです。

また、最後に出てくる『チャイルドポーズ』と呼ばれるヨガのポーズはストレス軽減にも効果的と言われています。
ぜひ今日からやってみてください。

【HOW TO】

記事画像

① ベッドやマットの上に正座し、つま先を立てる。

記事画像

② 股関節から前屈し、両手を前に伸ばしてマットに着く。その際、手は指を立てて空間を作っておく。おしりは多少浮いても踵側に重心を乗せ、脇やあばらが伸びる感覚を楽しむ。5〜10呼吸繰り返す。

記事画像

③ 指を伸ばして手のひらをマットに着け、さらに深く伸ばす。肘は曲げずにまっすぐ伸ばすと良い。

記事画像

④ 手と足の位置を変えずに、ゆっくりとおしりを上に上げていく。

記事画像

⑤ 手の真上に肩、膝の真上に股関節がきたら一旦止める。

記事画像

⑥ 再びお尻を落として、②と同じポーズに。

記事画像

⑦ 立てたつま先を倒して、全身の力を抜く『チャイルドポーズ』に。肘をゆるめて腕をマットに自由に着けたら、軽くおしりを左右に振って全身の力を抜く。そのままほぐれたら寝姿勢に。

【ONE POINT】

記事画像

②のポーズ中は首回りを楽にして、肩は開いておくようにしましょう。
肩が入ってしまうと、うまく脇が伸びずにリラックスできません。

時間がない時には、最後のチャイルドポーズだけを行なってリラックスするのもおすすめです。

動画を見ながらご一緒にどうぞ

■過去の快眠ヨガはこちらからどうぞ

■過去の連載『3分オフィスヨガ』もどうぞ

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。