メニュー

2018.03.22

楽な呼吸で快眠に誘う……肩こりも和らぐ伝統的な魚のポーズ【ぐっすり快眠ヨガ#9】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

胸と肩を開いて快眠へ誘う

多くの社会人にとって肩こりは悩みのタネの1つ。肩のハリから、なかなか寝付けない方もいらっしゃるでしょう。
今回は、肩こりを解消しつつ呼吸も楽になる、ヨガの伝統的なポーズ、『魚のポーズ』をご紹介します。
肩こりがない方も、呼吸が楽になることでグッと眠りやすくなりますよ。

【HOW TO】

記事画像

① ベッドやマットの上にリラックスして仰向けに寝る。

記事画像

② 足首を屈曲させ、つま先を天井に向ける。

記事画像

③ 息を吸いながら腰を床からやや持ち上げ、肩甲骨を寄せて、両手を臀部の下に入れる。手のひらは床に向ける。

記事画像

④ 息を吸いながら肘で床を押して胸を開く。上半身は持ち上げて、頭を床から離す。

記事画像

⑤ 口を大きく開けて、顎を天井方向へ大きく出す。そのまま3〜5呼吸。

記事画像

⑥ 頭を床につけながら、ゆっくりと上半身を下ろしていく。上半身が全てついたら、お尻の下から両手を解放し寝姿勢になる。

【ONE POINT】

首の角度によっては痛みを感じる場合もありますので、ゆっくり動くようにしましょう。つま先は引き上げておくことで適度に力が入り、上半身を上げやすくなりますよ。

動画を見ながらご一緒にどうぞ

■過去の連載『3分オフィスヨガ』もどうぞ

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。