メニュー

2018.03.01

歩くのが楽になる!滑らかに動く股関節をストレッチで手に入れる【ぐっすり快眠ヨガ#6】

KenCoM公式:ヨガインストラクター・相楽のりこ

記事画像

股関節の可動域を広げながら、動きをスムーズに

今回は、前回と同様に、立つ、歩く、走るなどの基本動作で重要な役割を果たす股関節のストレッチを行います。
単に柔らかくするのではなく、実際に動かす際にスムーズに稼働できるよう、動的な要素が多分に入っているのも特徴の1つ。
とはいえ、ゆっくりやりますので目が覚めることはありません。
むしろ、心地よい疲労感からぐっすりと眠れるはずですよ。

【HOW TO】

記事画像

① ベッドやマットの上にリラックスして仰向けに寝る。

記事画像

② 右膝を立てて、その膝を両手で掴み、お腹側に引き寄せる。腰は浮かないようにすること。

記事画像

③ 左手で腰を押さえたまま、右足を反時計回りで3周程度回す。大きく回すのがポイント。

記事画像

④ 足を伸びた状態で床につけて寝姿勢に。左右を入れ替えて同様に行う。

【ONE POINT】

記事画像

足を回す勢いに負けて、腰や肩が浮かないようにしましょう。股関節を傷める原因になるだけではなく、体が動くことで交感神経が活発になり、眠気が飛んでしまう場合もあります。
ゆっくりと、丁寧に回すようにしましょう。

動画を見ながらご一緒にどうぞ

過去の連載『3分オフィスヨガ』はこちら

著者プロフィール

記事画像

■相楽のりこ(さがら のりこ)
タレント業を経てヨガインストラクターへ。現在は渋谷区千駄ヶ谷に『TODAY SAGARA YOGA STUDIO』をオープン。初心者でも楽しめるメソッドには定評があり、ヨガのリフレッシュ効果やパフォーマンスアップ効果を多くの人に伝えている。