メニュー

2017.11.01

スキマ時間に身体を変えよう!公園やオフィスでできる『筋トレ特集』

KenCoM編集部

記事画像

秋も深まり、運動をするにはうってつけの季節になりました。今年スパートをかけてやっておきたいことといえば…、そう『筋トレ』です!そこで今回は、公園やオフィスでできる、初心者も取り組みやすい筋トレトピックスを集めてみました。スッキリボディを目指して、スキマ時間でぜひトライしましょう!

公園やオフィスできる筋トレとは?

家族サービスで”公園筋トレ”!

記事画像

トレーニングしたいけれど、時間がない…、というのは忙しい現代人の悩みですよね。”公園筋トレ”なら、週末に子供の遊びに付き合いながら筋トレができるので、一石二鳥。こちらの記事では、よくある公園の設備を利用してできる筋トレメニューをご紹介しています。

公園に必ずあると言って良いベンチを利用すれば、大胸筋を鍛えるトレーニングができます。大胸筋上部や下部に効く「デクライン・プッシュアップ」や「インクライン・プッシュアップ」を取り組みやすくご紹介しています。

記事画像

平行棒を使えば、上半身のスクワットと言われている「ディップス」のトレーニングが可能。鉄棒を使えば、背筋や広背筋、上腕二頭筋を鍛えることができます。筋力に自信がない人や女性は、鉄棒で斜め懸垂ならできそうですよね。

その他にも、鉄棒を使った腹筋メニューやブランコを使った脚を鍛えるメニューなど、公園にある設備で簡単に取り組める筋トレを紹介しています。家族サービスの時間を有効活用したいパパやママは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょう。

続きはコチラ!

頭もスッキリ!オフィス筋トレのススメ

記事画像

加齢に逆らえない筋力の低下、日頃の不摂生によるメタボ気味な体型に、鏡の前でため息を漏らしてしまう人も多いのでは?仕事が忙しくて筋トレをする時間がない!という人にオススメしたいのが”オフィス筋トレ”です。

仕事の時間を上手に工夫すれば筋トレが可能です。こちらの記事では、筋トレの基本やオフィスでできそうなトレーニングをご紹介しています。筋トレを行う上で大切と言われている、鍛えていく筋肉の順番も紹介されているので、すでにトレーニングを行っている方でも参考になりますよ。

記事画像

まず初めにご紹介しているのは、一段抜かしで階段の上り下りをするメニュー。大腿四頭筋やハムストリングスを鍛えることができます。次に、トイレの個室を利用したスクワットや自分の体重を負荷にして行うブルガリアンスクワットを紹介しています。

また、ふくらはぎの筋力アップに背伸び運動や、椅子を使った腹筋運動、二の腕の引き締め運動など、女性の冷えや二の腕のたるみを解消するメニューも紹介されています。こっそり筋トレに励めば、いつの間にかスッキリとした体型を手に入れることができるはずです!

続きはコチラ!

ポッコリお腹を撃退するトレーニング

記事画像

加齢とともに気になってくるのが”ポッコリお腹”。男性はビール腹なんていわれたり、女性だったら産後に膨らんだお腹があまり元に戻らなかった、ということもありますよね。下腹部は、体重が増えると一番に脂肪がつきやすい場所でもあります。こちらの記事では、ポッコリお腹を引っ込める体幹トレーニングをご紹介しています。

記事画像

下腹部を鍛えるのにおすすめなのが「ニートゥーチェスト」というトレーニング。効果を得るためには、フォームがとても重要なのでトレーニング方法を細やかに紹介しています。

筋トレを行う上で、もう一つのポイントとなるのが”呼吸”。他の筋トレを行う上でも通じるポイントですが、トレーニング中は息を止めないで、筋肉を収縮させるときに息を吐き、戻すときに息を吸いながら行います。

続きはコチラ!

スキマ時間の筋トレで心も体もスッキリ!

記事画像

筋トレを正しく効果的に行うためには、知識も必要です。不慣れな初心者ですと、ややハードルが高いと感じてしまいますが、ご紹介した記事を参考にすれば、公園やオフィスでも手軽にトレーニングができることがわかります。

正しい筋トレを毎日行うことで、スッキリ体型が手に入るだけでなく、思考もクリアになり仕事の効率化にも繋がりますよ。忙しい毎日に負けず、心身をしっかり鍛えて元気に毎日を過ごしていきましょう!

この記事に関連するキーワード