メニュー

2017.07.07

彩りと栄養たっぷり!旬野菜の3色きんぴら【食べてキレイになるレシピNo.17】

KenCoM編集部

今回ご紹介するのは「旬野菜の3色きんぴら」です。彩りもよく、旬の野菜のおいしさも味わえるきんぴらは、副菜にもお弁当のおかずにもぴったりですよ。

レシピNo.17「旬野菜の3色きんぴら」

こんにちは!管理栄養士の星野春香です。今回は、今が旬の野菜で作る3色きんぴらをご紹介します。
にんじんの赤、ごぼうの茶色、スナップエンドウの緑と彩り豊かな野菜で作るので、食卓がぱっと華やぐこと間違いなし。また短時間で作れるので、あとひと品足りないと感じるときにもいいですね。

では、作り方を見ていきましょう!

記事画像

材料(4人分)

A

新ゴボウ (斜め切り)  1本
にんじん (斜め切りを半分にカット)  1本
スナップエンドウ (乱切り)  10個

B

醤油 大さじ3
甜菜糖 大さじ1
みりん 大さじ1

ごま油 適量
いりごま 適量

作り方

①フライパンにごま油をひき、Aがしんなりするまで炒める。

② ①にBを入れる。煮汁が少量残るくらいまで煮詰める。

③器に盛りつけていりごまをかけたら完成。

記事画像

にんじん、ごぼう、スナップエンドウに限らず、冷蔵庫にある他の野菜でアレンジしても構いません。
その場合、なるべく色が3色になるように意識をしてあげましょう。そうすると、見た目が綺麗なのはもちろん、野菜の色素の成分(フィトケミカル)を豊富にとることができます。抗酸化作用が期待でき、活性酸素も抑制してくれますよ。

おつまみや、お弁当のおかずにもおすすめです。

常備菜として、毎日食べたい一品

――ひと品で彩りも栄養もたっぷりな3色きんぴら。時間がある週末などにまとめて作り、常備菜にしておいてもいいですね。毎日の食生活に取り入れることで、野菜を摂る習慣が身に付きそうです。――

<お話を伺った方>

記事画像

■星野春香(ほしの・はるか)さん
・管理栄養士
大学卒業後、食品メーカーに入社。在職中に様々な食事法を学ぶ。独立後は、料理教室「For Love Kitchen」主催。レシピ作成・監修、商品開発、講演、店舗プロデュースなど幅広く活動中。

この記事に関連するキーワード