メニュー

2016.06.29

スーツが似合う筋肉を鍛える!男のための“オシャレ筋トレ”をご紹介

KenCoM編集部

出社するときは基本的にスーツ、ジャケット。日本のビジネスマンには欠かせないアイテムです。
でもそのスーツ姿が似合っていなかったら?人は見た目が9割とも言いますから、第一印象で負けてしまいます。どうせならスーツを格好良く着こなしたいですよね。そこで、スーツが似合う体型の作り方をご紹介します!

記事画像

日本人には背面の筋肉が足りない!

「俺も外人みたいにスーツが似合えばなぁ…」と思ったことはありませんか?欧米人のスーツ姿は格好良いのに、日本人だとなんだか決まらない。それは日本人と欧米人の体型の違いにあったんです。

記事画像

もともと日本人は農耕民族としての歴史が長く、畑を耕すなど前かがみの姿勢が癖付けされてきたため、身体の前側の筋肉が発達しやすい傾向にあります。一方で欧米人は狩猟民族としての歴史が長く、弓をひく動作が多かったことや椅子に座るという文化の影響で、身体の背面の筋肉が発達しやすい傾向にあります。

ここに日本人にスーツが似合わない大きな原因があります。スーツは胸回りや肩まわりににシワができると不格好に見えてしまいますが、胸や肩まわりの筋肉が発達していない日本人はまさにこの部分にシワが出来がち。さらに背面の筋肉が弱く猫背がちになることでも、スーツの前身頃にシワが寄って弱々しい印象になってしまうのです。
つまり、胸や肩まわりに張りがあることが、スーツ姿を格好良く見せるポイントなのです。

理想のスーツ姿は007のジェームス・ボンド

スーツが似合う有名人といえば、映画007でジェームス・ボンドを演じた俳優のダニエル・クレイグ。服を着ているとわかりにくいかもしれませんが、スーツに隠れた肉体はしっかりと鍛えあげられているのです。誰もが憧れるジェームス・ボンドのスーツ姿は、計算して鍛えられた肉体の上にこそ成立しているのですね。

photo 1: Actor Daniel Craig

photo 1: Actor Daniel Craig

他にもブラッド・ピットや、伊藤英明もスーツ姿が格好良いと有名です。

photo 2: Actor Brad Pitt

photo 2: Actor Brad Pitt

photo 3: Hideaki Ito

photo 3: Hideaki Ito

スーツが似合う体型を作るにはまず理想のスーツ姿を明確にすることが重要。あなたの理想をイメージしましょう!

スーツの似合う体型になる、3ステップトレーニング!

ステップ1:背筋を鍛える

まずは日本人の弱点、背筋を鍛えましょう。中でも“広背筋”を鍛えることが格好良いスーツ姿には重要。広背筋は脇の下から背中全体を覆うように付いている大きな筋肉で、大きな背中、広い肩幅、逆三角形の身体を作るためには必須です。

おすすめの鍛え方「ワンハンドダンベルロウ」

安定感のある椅子の上に右膝をのせ、右手を膝の前方に置いて前傾姿勢になります。左足は軽く後ろに引き、膝は伸ばしたままにしてください。この姿勢で床においたダンベルを左手で握り、上にダンベルを持ち上げます。その時、状態は前傾のまま動かさず、左腕だけを動かすように注意してください。左脇の下から背中にかけての筋肉に効いていることを感じましょう。

ジムなどに通っている方は、チンニング(懸垂)も広背筋トレーニングにおすすめです。

ステップ2:胸筋を鍛える

スーツに張りを与えるには“大胸筋”を鍛えましょう。胸元や襟元のシワはスーツ姿を貧弱に見せてしまいます。あまりにも胸板が厚すぎると、ボタンを掛けた時にスーツのVゾーンが開いてしまうので、鍛え過ぎにはご用心。

おすすめの鍛え方:「プッシュアップ」

いわゆる腕立て伏せです。
肩幅より10cmずつ外側に手のひらをついて、指先は外向きの逆八の字に構えます。腕は床から垂直に伸びるようにして、両手のひらを結んだライン上に、胸が来るようにしてください。
ここで重要なのが肩甲骨を寄せること。腕が広がってしまうと大胸筋ではなく腕だけが鍛えられてしまいます。

記事画像

ステップ3:猫背をなおす

もっとも簡単にでき、それらしくスーツを着こなす方法は、なんといっても猫背をなおすことです。
猫背をなおすには“菱形筋(りょうけいきん)”をほぐしましょう。菱形筋は背骨と肩甲骨をつないでいる筋肉で、これが凝り固まっていると猫背になり、また肩こりや背中痛にもつながります。

おすすめのほぐし方:「肩甲骨を寄せるストレッチ」

まず手のひらを胸の前で合わせ合掌のポーズをとります。合掌したまま腕を頭上まで伸ばしていきます。次に身体の真横の軌道を通って腕を開きながら下ろしていきます。手のひらは正面向き、肘は約90度に曲げながら下ろしてください。この時、肩甲骨にグッと力を入れて寄せるのを忘れないで。これだけでも胸が開いて姿勢が良くなり、肩こりが楽になるのを実感できると思います。

記事画像

さらに菱形筋をほぐしたい方はこちらのストレッチもおすすめ。
まず身体の後ろで指を絡めて手を組みます。おわん形を作っている両手のひらは天井を向けてください。このまま上半身を前傾させながら、組んだ手を身体から離すようにグッと伸ばしていきます。この時、肩甲骨が内側に寄っているのを意識してください。

記事画像

ストレッチの後は鏡で自分の立ち姿を確認してみましょう。真っすぐ立った時に【耳→肩→股関節→外くるぶし】が一直線上に並んでいれば、正しい姿勢になれたということです。

スーツが似合うと得られる3つのメリット

メリット1:自分に自信がつく

記事画像

「人は見た目が9割」ということは、自分も他人もそれぐらい見た目にとらわれて生活しているということです。ですから自分の外見が自分の理想に近づくことは、モチベーションアップにも繋がるということ。

トレーニング成果は必ずお風呂あがりに鏡で確認し、自分の外見に関心を持つように心がけてください。変わっていく自分を実感することで少しずつ自信が持てるようになりますよ。

メリット2:仕事がうまくいく

記事画像

「アメリカでは太っていると社長になれない」とはどこかで聞いたような話ですが、自分の体調すら管理出来ない人は会社で部下やチームも管理出来そうにない、というのはなんとなく納得がいく話ですよね。
あなたも上司や取引先の相手のスーツ姿を想像してみてください。肥満体型で覇気が無いよりも、適度に引き締まった身体で背筋が伸び、胸を張って自信ありげな人のほうが、「優秀そうな人だ」と感じると思います。

「優秀そうな人」ほど大切な仕事を任され周囲からも信頼を得るようになりますから、自ずと仕事の成果も上がりやすくなりますよ。

メリット3:恋愛がうまくいく

記事画像

適度に鍛えられた身体、自信がありハツラツとした表情、仕事も順調。こんな男性がモテないはずがありません!

「妻・彼女以外の女性には好かれなくてもいい」という愛情あふれる男性も多いとは思いますが、もしその女性の前に、性格はあなたとそっくりで、格好良い体型の自信にあふれた男性が現れたら?あまりにも自己管理のできていないだらしない体型では、あなたの愛する女性から愛想を尽かされてしまうかもしれません。

愛する女性に好かれ続けるためにも、多くの女性から好感を持たれるためにも、スーツが似合う体型を目指すことは効果的なのです。

スーツが似合う体型で、仕事もプライベートも順調に!

記事画像

週に5日は着ているスーツ。そのスーツ姿が似合う体型になるだけで、仕事にもプライベートにもたくさんのメリットが得られます。単なるダイエット目的では運動する気がおきなかった人も、仕事が上手くいくため、女性にモテるため、ならちょっとぐらい筋トレする気も起きるというものですよね!
今日からスーツのための筋トレ、始めてみませんか?

* thumbnail: JIMMY KIMMEL LIVE - Emmy Award-nominated 'Jimmy Kimmel Live' airs every weeknight (11:35 p.m. - 12:41 a.m., ET), packed with hilarious comedy bits and features a diverse lineup of guests including celebrities, athletes, musicians, comedians and humorous human interest subjects. The guests for MONDAY, NOVEMBER 16 included actor Liam Hemsworth ('The Hunger Games: Mockingjay Part 2'), Daniel Craig ('Spectre'), actress Tracee Ellis Ross ('black-ish') and #MashupMonday with musical guest Jewel and the Gang (Jewel with Kool and the Gang). (Randy Holmes/ABC via Getty Images)
* photo 1: ROME, ITALY - OCTOBER 27: Actor Daniel Craig attends a premiere for 'Spectre' at Auditorium Della Conciliazione on October 27, 2015 in Rome, Italy. (Photo by Ernesto Ruscio/Getty Images)
* photo 2: NEW YORK, NY - NOVEMBER 23: Actor Brad Pitt attends 'The Big Short' New York screening Ziegfeld Theater on November 23, 2015 in New York City. (Photo by Astrid Stawiarz/Getty Images)
* photo 3: KAWASAKI, JAPAN - FEBRUARY 10: Hideaki Ito attends the Mainichi Film Awards at Muza Kawasaki on February 10, 2015 in Kawasaki, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

この記事に関連するキーワード