メニュー

2017.06.08

ゆず胡椒とごま油香る!春キャベツサラダ【食べてキレイになるレシピNo.13】

KenCoM編集部

春キャベツは「新キャベツ」とも呼ばれ、甘みがあり葉が柔らかいのが特徴。加熱せず生でも美味しく食べられますので、栄養も丸ごと摂取できます。今日は春キャベツを使った簡単サラダをご紹介します。

レシピNo.13「春キャベツとアボカドの柚子胡椒サラダ」

こんにちは!管理栄養士の星野春香です。今回は春キャベツを使ったサラダ。
味の決め手は「柚子胡椒」です。お刺身や鍋料理の薬味として使われる柚子胡椒の“胡椒”とは、唐辛子のことを指す九州での呼び名なんです。

爽やかな酸味と辛味をアクセントに、塩を多く使わなくても美味しいドレッシングが作れます。

記事画像

食材は、ビタミンCを含む春キャベツのほか、ギネスブックに「最も栄養価の高い果物」と登録されたアボカド、ミネラル豊富なアーモンドにひじき。ビタミン・ミネラルを補える1品です。

では、作り方を見ていきましょう!

材料(2人分)

・キャベツ(ざく切り) 75g
・アボカド(角切り) 100g
・アーモンド 15g
・ひじき(乾燥)(戻しておく) 小さじ1

・ごま(トッピング用)

~柚子胡椒ドレッシング~
・柚子胡椒 小さじ1
・酢 大さじ1
・塩 小さじ1/8
・ごま油 大さじ1

※柚子胡椒の量はお好みで調整してください。

作り方

①ボウルにAを入れ、よく混ぜておく。(ドレッシングを作る)

②①にキャベツ、アボカド、アーモンド、ひじきを入れ、和える。

記事画像

キャベツには消化を助ける働きがあるので、食べ過ぎてしまった次の日にもおすすめです。キャベツに含まれる「ビタミンU」は、胃粘膜を保護する働きがあるため、胃腸薬にも使用されています。

柚子胡椒の新しい使い方をサラダで!

――本場九州の方でなければ、柚子胡椒は使い道がマンネリしがちな薬味かもしれません。辛みを効かせたヘルシーな味付けを覚えて、ぜひほかのメニューにも応用してみてくださいね。――

<お話を伺った方>

記事画像

■星野春香(ほしの・はるか)さん
・管理栄養士
大学卒業後、食品メーカーに入社。在職中に様々な食事法を学ぶ。独立後は、料理教室「For Love Kitchen」主催。レシピ作成・監修、商品開発、講演、店舗プロデュースなど幅広く活動中。

この記事に関連するキーワード