メニュー

2017.05.20

酸味と辛味が絶妙!酸辣湯(サンラータン)風スープ【食べてキレイになるレシピNo.12】

KenCoM編集部

今日ご紹介するのは、中華料理の酸辣湯(サンラータン)風のスープ。お酢と胡椒が程よく効いた酸味のあるスープです。レタスを仕上げにたっぷり入れるので彩りも食感も楽しめます。

レシピNo.12「レタス入りサンラータンスープ」

記事画像

こんにちは!星野春香です。今日は、ヘルシーな中華風スープをご紹介します。
ポイントは「食感」。具となる野菜は、レタス、玉ねぎ、しめじやえのきといったキノコ類。異なる食感の食材を使うことで、ヘルシーながら食べ応えのあるひと皿になりますよ。

では、作り方を見ていきましょう!

材料(2人分)

玉ねぎ(薄切り) 30g
レタス(一口大) 60g
しめじ(手でほぐす) 30g
えのき 30g

A

野菜だし 1パック (顆粒タイプなどお好みのもの)
酒 大さじ1/2
醤油 小さじ1
塩 小さじ1/4
こしょう 適量

酢 小さじ1
ラー油 適量

作り方

①鍋に玉ねぎとしめじを入れ、ひとつまみの塩(分量外)を振り、弱火で玉ねぎに火が通るまで加熱する。

②①にお湯を入れ(200cc~)、えのきを入れ、火を止めてからAで味を整える。最後にレタスを入れる。

記事画像

レタスは、火を止めてから最後に入れると、シャキシャキ感と鮮やかな緑が残ります。レタスは年中スーパーに並びますが、旬は春なんですよ。
含有量が多いとは言えませんが、レタスは、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、葉酸などのビタミン類、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラル分、そして食物繊維など幅広い栄養素を含む野菜です。

食感を楽しむさっぱりスープ

――レタス、玉ねぎ、キノコ類…身近な食品なので、いつも冷蔵庫に買い置きしてあるお家も多いのでは?冷蔵庫の材料だけでもう1品欲しいというときにも、どうぞお試しください!――

<お話を伺った方>

記事画像

■星野春香(ほしの・はるか)さん
・管理栄養士
大学卒業後、食品メーカーに入社。在職中に様々な食事法を学ぶ。独立後は、料理教室「For Love Kitchen」主催。レシピ作成・監修、商品開発、講演、店舗プロデュースなど幅広く活動中。

この記事に関連するキーワード