メニュー

2017.04.19

ゴールデンウィークに歩きたい!東京から日帰りで楽しめるお出かけスポット

KenCoM編集部

記事画像

4月も10日を過ぎて気温が上がり、外出するのが気持ちいいシーズンになってきました。そこで、そろそろ考えたいのがゴールデンウィークの予定。2017年は前半4/29・30と後半5/3~7となっており、普段はなかなかできない遠出をするチャンスです。今回は「都心からのアクセスの良さ」と「歩いて健康になる」をテーマにセレクトしたお出かけスポットをご紹介します。どこに行こうかと迷っているなら、ぜひチェックしてください!

【東京都】初心者でも登りやすい!高尾山ハイキング

記事画像

新緑のシーズンはハイキングに挑戦してみては?「山を登る装備を持っていない」という人でも、山頂まで登れるのが高尾山です。とはいえコースによっては、急な斜面や舗装されていない山道もあるので、履きなれたスニーカーや動きやすい服装はマスト。京王高尾線・高尾山口駅から歩いてすぐに入山できるので日帰りで行けます。

高尾山に訪れた際に、ぜひ立ち寄ってほしいのが薬王院です。こちらでは、高尾山の天狗信仰のシンボルである天狗像を拝むことができます。ここで注目したいのが、1回の登山で1個スタンプを押してもらえる「高尾山健康登山手帳」。1冊で21回分を押すことができ、スタンプがいっぱいになると記念品や精進料理と引き換えられる「満行券(まんぎょうけん)」がもらえる上に、境内の高尾山健康登山満行者名一覧に自分の名前が提示されます。21回とかなりハードな目標ですが、ライフワークとして挑戦するのも良さそうです。

山頂からは東京の街を眺められる

山頂からは東京の街を眺められる

薬王院を越えて、山頂まで登りきったらビュースポットに立ちましょう。都市部のパノラマを眺めるもよし、富士山側に山々が連なる様子を眺めるもよしと、山登りの醍醐味を実感できますよ。もし体力に自信がなければ、途中までケーブルカーを使うこともできるので、ムリをせずに山登りを楽しんでください。

【参考所要時間】登山口から1号路→薬王院→山頂まで約3.4km/90分(往復約3時間)
※薬王院を通らないルートもあります。事前にHPや案内板でご確認を。
【アクセス】京王高尾線「高尾山口」からすぐ

【神奈川県】古都・鎌倉の町を練り歩く

町歩きがしたいという方は、神奈川県の誇る観光スポット・鎌倉に行くのもいいですね。鎌倉時代に幕府が置かれた古都の趣を残し、鶴岡八幡宮や高徳院といった名所をはじめ、長谷寺、源頼朝の墓、銭洗弁天など、1日で回り切れないほど見所が点在しています。鎌倉駅周辺で歩くなら若宮大路から鶴岡八幡宮にお参りし、源頼朝の墓や建長寺などをまわってみてもいいでしょう。

【参考所要時間】北鎌倉駅→建長寺(約1.1km/11分)→鶴岡八幡宮(約1.4km/17分)→源頼朝の墓(約1.2km/15分)→鎌倉駅(小町通り経由)(約1.7km/21分)

江ノ電と江ノ島

江ノ電と江ノ島

長谷寺や極楽寺にいくなら江ノ電を使うと小旅行気分がぐっと高まります。晴れた日には車窓から鵠沼海岸の海が見渡せて気持ちいいですよ。町歩きと合わせて江ノ島に行くのもオススメ。鎌倉散策と合わせて検討してみては?

【参考所要時間】江ノ島駅から江ノ島神社→展望台→稚児ヶ淵まで全長約2.1km/30分(往復約1時間)

【埼玉県】羊山公園で芝桜の絨毯をさんぽ

「美しい花畑を見たい」という方のために、次は埼玉県秩父の羊山公園をご紹介します。西武秩父駅から約1.5kmの場所にあり、4/14から5/7までの間「芝桜まつり」を開催しています。秩父の名山である武甲山を眺めながら、9品種・約40万株もの芝桜が絨毯のように咲いた中を歩くことができるんです。

※イメージです

※イメージです

芝桜の他にも羊が放牧されていたり、アスレチック遊具があったりと、お子さんのいるファミリーのお出かけ先にもピッタリ。「芝桜まつり」の期間中は秩父の町のあちこちでイベントも開催しているので、合わせてチェックしてみてください。

【アクセス】西武秩父駅→羊山公園・芝桜の丘(約1.2km/19分)

【山梨県】富士山を眺めて山中湖の畔をウォーキング

山中湖交流プラザ・自然公園内にある水辺のボードウォーク

山中湖交流プラザ・自然公園内にある水辺のボードウォーク

水辺を歩くなら、「富士山に一番近い湖」である山梨県の山中湖を訪れるのはいかがでしょう。湖の畔には遊歩道やサイクリングロードがあるので、富士山を眺めながら散策することができますよ。また、本格的なハイキングコースもあるので、自身のスタミナや普段の運動量と合わせてコースを考えましょう。たくさん歩いた後は、近くの温泉でのんびりすることもできます。

花の都公園

花の都公園

観光も楽しみたいという方は、山中湖の北西に位置する「花の都公園」をチェック。5月は富士山をバックに、色とりどりのチューリップが訪れた人たちを迎えてくれます。四季を通して様々な種類の花が咲くので、好きな花の時期に行くのもよさそうですね。

【アクセス】東京駅から山中湖交流プラザまで高速バスで約100分

【長野県】国宝・松本城と城下町を歩く

文化的な散策を楽しむのであれば、お城散策なんていいですね。長野県にある松本城は国宝5城の1つに指定されており、戦国時代に築城された当時の姿を残しています。堀に掛けられた赤い埋橋と天守閣の眺めは、訪れた際には絶対に見ておきたい光景。松本城の南方には、江戸期の城下町を再現した「縄手通り商店街」や白黒の土蔵が立ち並ぶ「中町商店街」などがあり、ご当地グルメや特産品を物色できますよ。松本駅周辺でスポットを回れるので、朝出発すれば日帰りでも十分楽しめます。

【アクセス】新宿から松本まで特急電車で約2時間40分
【参考所要時間】松本駅から松本城まで約1.2km/14分

ゴールデンウィークで心も身体もリフレッシュ!

記事画像

いかがでしたか?家ゴールデンウィークを家や近所でのんびり過ごすのもいいですが、まとまった休みはこれまで行ったことのない場所に行くチャンスでもあります。今年は「歩く」をテーマに、日帰りでいけるスポットを探してみてはいかがでしょうか。楽しく身体を動かせるので運動不足を解消できる上に、新しい発見や体験が心にいい刺激を与えてストレス解消にもなりますよ。お出かけのベストシーズンに、しっかり楽しんでリフレッシュしてくださいね。

(文:KenCoM編集部)

参考(外部サイトに移動します)

合わせて読みたい

この記事に関連するキーワード