メニュー

2017.04.27

ごま油と豆板醤の風味!タラのピリ辛蒸し【食べてキレイになるレシピNo.9】

KenCoM編集部

「美味しいものが大好きだけどキレイになりたい!」そんな女性に大人気なのが管理栄養士・星野春香さんのお料理教室。教室のレシピを連載でお届けしています。今回は、食生活を見直したい、ダイエットしたい、という方にぴったりのおかず。余分な油を使わない、ヘルシーな蒸し料理の出来上がりです!

レシピNo.9「タラのピリ辛蒸し」

こんにちは!管理栄養士の星野春香です。スーパーで年中手に入りやすい「タラ」のレパートリーが多いと、いざというときの献立選びで助かります。ヘルシーだけど淡白なお味のタラを、今回はごま油や豆板醤の香りや辛味で、大人の味に仕上げていきます。

では、作り方を見ていきましょう!

記事画像

材料(2人分)

タラ 2切れ
えのき 1袋
にんじん(千切り) 1/2本
塩、こしょう 少々

A(ピリ辛ねぎダレ)
長ネギ(みじん切り) 5cm分
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
すりごま 大さじ1
しょうが(すりおろし) 小さじ2
ごま油 小さじ2
豆板醤 小さじ1

作り方

①アルミ箔の上に、タラ、えのき、にんじんを乗せ、混ぜておいたA(ネギダレ)をかける。

②フライパンにアルミ箔で包んだ①を入れ、弱火でタラに火が通るまで焼く。

記事画像

アルミ箔で包むことで旨みが凝縮し、その上洗い物も簡単になるというメリットがあります。きのこ類や野菜を色々入れて、具材をアレンジしても美味しく仕上がりますよ!

フライパン1つ、洗い物も減らせる簡単メニュー

――風味あるタレの作り方を覚えておけば、ほかの白身魚にも応用できそうです!アルミ箔を使うことで、フライパンをゴシゴシ洗わなくて済むのが嬉しいですね。――

<お話を伺った方>

記事画像

■星野春香(ほしの・はるか)さん
・管理栄養士
大学卒業後、食品メーカーに入社。在職中に様々な食事法を学ぶ。独立後は、料理教室「For Love Kitchen」主催。レシピ作成・監修、商品開発、講演、店舗プロデュースなど幅広く活動中。

この記事に関連するキーワード