メニュー

2017.03.30

魚介のコクと旨み!タラとあさりのアクアパッツァ【食べてキレイになるレシピNo.6】

KenCoM編集部

「美味しいものが大好きだけどキレイになりたい」女性に大人気のお料理教室が、管理栄養士・星野春香さん主催の『For Love Kitchen』。 教室のレシピを連載でお届けしています。今回は、旬のアサリの旨みが染みたアクアパッツァです。

レシピNo.6「魚介のコクと旨み!タラとあさりのアクアパッツァ」

こんにちは!管理栄養士の星野春香です。春らしいアクアパッツァをお届けします。メインの素材は脂肪分が少ないけど良質なたんぱく質を含む「タラ」そして旬の「アサリ」です。アサリなどの貝類はタウリンを含み、疲労回復にも効果的です。

それでは、作り方をみていきましょう!

記事画像

材料(2人前)

・タラ 2切れ
・ミニトマト(半分に切る) 10個
・黄パプリカ(角切り) 1/2個
・あさり 1パック
・にんにく(すりおろし) 小さじ1
・水 1/2カップ
・白ワイン 大さじ2
・パセリ(みじん切り) 適量
・塩・黒こしょう 適量

作り方

①タラに塩・こしょうを振り、5分ほど置く。 

②フライパンにオリーブオイルを入れ、タラの皮目を中火で焼く。

③にんにく、ミニトマト、パプリカ、はまぐり、オリーブ、水、白ワインを加え沸騰したら蓋をし、弱火で5分ほど蒸す。

④塩・黒こしょうで味を整え、パセリのみじん切りでトッピングをする。

記事画像

春は貝類が旬を迎えるので、より美味しくいただけます!魚介の旨みで美味しく仕上がるので、塩分を控えたい方にもおすすめです。

淡白なタラを、旬のあさりがぐっと美味しくしてくれる

――これから潮干狩りもシーズン。あさりが安くて美味しい時期です。1年中手に入れやすくヘルシーだけど淡白なお味のタラも、あさりと一緒なら美味しさが増します。あさりの酒蒸しなどの定番料理に飽きたら、ぜひお試しを!――

<お話を伺った方>

記事画像

■星野春香(ほしの・はるか)さん
・管理栄養士
大学卒業後、食品メーカーに入社。在職中に様々な食事法を学ぶ。独立後は、料理教室「For Love Kitchen」主催。レシピ作成・監修、商品開発、講演、店舗プロデュースなど幅広く活動中。

この記事に関連するキーワード