メニュー

2017.03.10

【30秒動画】歩く姿がよりカッコよく!オフィスで30秒大腰筋ストレッチ

KenCoM編集部 久手堅和瑚

歩く姿がよりカッコよく!

こんにちは。パーソナルトレーナーwakoです。
今日の30秒動画は、おなじみ姿勢とウォーキングのスペシャリスト吉川先生に、「歩く姿がよりカッコよく!オフィスで30秒大腰筋ストレッチ!」を教えていただきました。
大腰筋って?と思う方も多いと思いますが、アスリートたちがもっとも大切にする筋肉の一つでもあり、最近注目が集まっています。

まずは動画をご覧ください。

姿勢を整えしなやかに歩くには、大腰筋をストレッチ!

記事画像

大腰筋とは、上の図の通りみぞおちの下あたりの背骨から足の付け根(股関節から膝までつながっている「大腿骨」の内側)まで伸びている、足の軸とも言える大切な筋肉なのです。役割として主に、
①姿勢を安定させる(背骨のS字カーブを作る) 
②股関節の曲げ伸ばし(歩く) 
の2つがあります。

前のめりの姿勢になりがちなオフィスワーカーは、この大腰筋が縮こまりがち。縮まってしまうと猫背や、つまずきやすくなる原因の1つになります。
この筋肉を継続的にストレッチすることで、猫背の改善、 歩行の際に足取りが軽くなることにつながります。

やり方

①椅子に浅めに腰掛ける

②お尻を横にずらして椅子に半分のお尻で座る

③お辞儀をしてお尻が出た方の足を後ろに引く

④ゆっくりと上半身を起こしていく

⑤気持ちよくお腹から太ももの前の部分までの間が伸ばされるのを感じながら5~10秒程度静止する
(画像のように手は挙げなくても構いません)

手軽で大きな効果。まずは週1回から!

とても簡単にできて、姿勢や歩きに大きな役割を果たしてくれる大腰筋ストレッチ。腰を痛めないように注意しながら、気持ち良いなと感じられるくらいゆっくりと伸ばして、まずは週1回でもいいので習慣にしてみてください!

記事画像

監修 吉川恵一
ニュートラルキネティックウォーキング マイスター。
長年に渡り、社交ダンス プロフェッショナル世界選手権元日本代表ダンサーのパーソナルトレーナーを続ける中で整備してきた、より機能的且つ美的に歩く歩行術を提唱。芸能界、スポーツ界、一般に至るまで幅広い指導領域を持つ。
◯シライシダンススタジオ フィットネスディレクター
◯NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)プログラム開発アドバイザー
◯FIT ARC ランニングアセスメントスペシャリスト
(お問い合わせはこちら→keeii1vol2@yahoo.co.jp)