メニュー

2017.03.07

スパイスが決め手!ブロッコリーと鶏肉のココナッツカレースープ【食べてキレイになるレシピNo.3】

KenCoM編集部

食べるのが好き、美味しいものが好きだけどキレイになりたい!そんな女性に大人気のお料理教室が、管理栄養士・星野春香さん主催の『For Love Kitchen』です。教室のヘルシーなレシピを連載でお届けしています。エスニック料理第3弾は、みんな大好きスパイスがピリッと効いた鶏肉のカレースープ。マンネリしがちな毎日の食卓に!

レシピNo.3「ブロッコリーと鶏肉のココナッツカレースープ」

記事画像

こんにちは!管理栄養士の星野春香です。今回は食べごたえもバッチリなカレースープをご紹介します。エスニックカレーというと「グリーンカレーペースト」など、市販のエスニック調味料もありますが、今回はカレー粉とスパイスを使います。鶏肉料理のレパートリーを増やしたい方や、手作りカレーにチャレンジしたい方、ぜひお試しあれ!

材料(2人分)

・鷄もも肉(皮を剥いで一口大) 大1/2枚
・ブロッコリー(小房に分ける) 1/2個
・にんじん 1/2本

A
・玉ねぎ(すりおろす) 1/10個
・にんにく(すりおろす) 1かけ
・生姜(すりおろす) 1かけ

B
・カレー粉 大さじ1/2
・スパイス(クミン、ガラムマサラなど) 適量
・塩・コショウ 適量

ココナッツミルク缶 1/2缶(400g入り)
豆乳(または水) 1/3カップ

作り方

①鍋に鶏肉を入れ、少し色が変わったら、ブロッコリー・にんじんを入れる。
(お肉の油が出てくるので、油は入れなくて大丈夫です。)

②お肉に火が通ったら、ココナッツミルク、豆乳(または水)、Aを入れる。

③沸騰する直前で火を止め、Bで味を整える。

★鶏皮を焼く(トッピング用)
フライパンに鶏皮を乗せ、弱めの中火にかけ、ヘラで押し付けながら油を出し、カリカリになるまで焼く。

記事画像

鷄もも肉は、皮を剥いで使うことで、カロリーを抑えることができます。皮は、カリカリに焼くことで、余分な油も落ち、トッピングにも使うことができます。市販のルーやカレーペーストではなく、カレー粉、スパイスのみで作るので、添加物を気にされる方にもおすすめです!

本格エスニックの味をお家でカンタンに!

――慣れていないとエスニックは難しいのでは?と思いがちですが、具材を入れて煮てスパイスで味を調えるだけの簡単ステップなので、お家で何度でも作れそうです。いつものカレーに飽きたらぜひチャレンジしてはいかがでしょう!――

<お話を伺った方>

記事画像

■星野春香(ほしの・はるか)さん
・管理栄養士
大学卒業後、食品メーカーに入社。在職中に様々な食事法を学ぶ。独立後は、料理教室「For Love Kitchen」主催。レシピ作成・監修、商品開発、講演、店舗プロデュースなど幅広く活動中。

この記事に関連するキーワード