メニュー

2016.10.21

天高く馬肥ゆる秋、健康茶!憎い脂肪にサヨナラしよう

KenCoM公式ライター:中野友希

味覚の秋、食欲の秋など、秋にまつわる食事の話題は欠かすことができません。ついつい美味しいもの、お酒に合う食事に舌鼓を打って、気付いたらお腹がぽっこりということになっていませんか?このまま冬ごもりの支度をはじめる前に、自然の恵みであるお茶の力を借りて、脂肪燃焼をサポートしてみてはいかがでしょう。

食べた秋、気になる脂肪に健康茶

記事画像

秋は、新米やキノコなど山の幸、秋鮭など海の幸がどれも美味しい季節。ついつい食べ過ぎてしまうのは仕方のないことかもしれませんが、ついた脂肪をそのまま放置して冬に突入してしまうのは考えものです。

そこで注目したいのが、毎日の生活に簡単に取り入れられる”お茶”の力。自然の恵みを取り入れて、無理なく脂肪をためこまない身体にシフトチェンジすれば、冬にはすっかり元通りの体に戻ることができるかもしれません。今回は脂肪を減らす手助けをしてくれる、魅力的なお茶を6つ紹介していきます。

脂肪を燃やすサポートに!おすすめしたい健康茶6選

ぽっこりお腹が気になった時は、脂肪を溜めこまないことと、脂肪を燃やすことで体調管理に役立てることができるといわれています。毎日飲むお茶を、脂肪燃焼の効果が期待できるものに変えれば、習慣の中で脂肪を減らすことができそうです。ここでは、脂肪燃焼と脂肪の分解をサポートしてくれる優秀な健康茶についてみていきましょう。

①緑茶:カテキンとカフェインのダブル効果で脂肪燃焼を効率的にサポート

記事画像

私たちにとって最も馴染み深いお茶の一つである緑茶。2013年に公開された「〜緑茶と健康のメカニズム〜機能効用ナビゲーション2013」の中では、緑茶には、肥満を抑制する作用があるということが静岡大学農学部の茶山准教授らによって報告されています。緑茶に含まれるカテキンとカフェインが効率よく働くことで、

・肝臓で脂肪酸をつくっている酵素の作用を弱める

・脂肪分解に関わる酵素の作用を高め、分解を促進する

という2つの効果が期待されるとのこと。これらは、ダイエットや健康維持を考える上ではとても嬉しいものです。

また、緑茶成分の摂取は、運動と組み合わせることで効率良く脂肪を燃焼し、適切な体重維持につながることも分かっています。

②烏龍茶:烏龍茶ポリフェノールで脂肪燃焼を促進

記事画像

古くから中国で親しまれてきた烏龍茶。やや渋味のあるすっきりとした味わいは、油をしっかり使った中華料理に欠かせないお茶となっています。

そんな烏龍茶に含まれる烏龍茶ポリフェノールには、抗肥満作用があることが2006年にサントリー株式会社から発表された研究結果によって分かりました。この烏龍茶ポリフェノールは体内にたまった脂肪を吸着して体外に排出する働きがあるため、肥満抑制にとても効果的なんです。

③プーアル茶:脂肪分解の手助けをしてくれる

記事画像

発酵させてつくる黒茶の一種「プーアール茶」は、日本でも人気のあるお茶です。2006年に榮昭博氏らによって公開された『茶およびにがりが膵リパーゼ活性に及ぼす影響』によると、プーアール茶はリパーゼ(脂肪を分解し、吸収しやすくする働きを持つ)と呼ばれる酵素の働きを活性化させることが明らかになっています。この研究結果より、プーアール茶には体重の増加を防ぐことを手助けする効果が期待されています。

④タンポポ茶:豊富なカリウムで利尿作用や便秘解消に

記事画像

ノンカフェインでカリウムを豊富に含み、むくみや便秘改善に効果が期待できるタンポポ茶は、妊婦さんにも好まれているお茶の1つ。じつは、このカリウムによる利尿作用や便秘改善が、肥満防止にも役立ちます。ニホンタンポポやセイヨウタンポポなどの種類がありますが、効能はどちらも同じ。全草をお茶に使うことができ、すべての部分に薬効がある、とても活用度の高いお茶です。

⑤黒豆茶:食物繊維やリノール酸で便秘解消

記事画像

香ばしく飲みやすい黒豆茶は一度飲むとリピーターになる人も多いお茶。黒豆茶は食物繊維や胃腸をうるおすリノール酸が含まれており、便秘解消に効果的です。また、肥満を防止するためには便秘を解消してあげることが大切。お茶を抽出した後の豆も食物繊維が豊富なため、そのまま食べるとより健康的です。

⑥クコ茶:漢方薬としても知られる「延命茶」

記事画像

杏仁豆腐に添えられる赤いクコの実の葉っぱは、じつはお茶としても優秀。別名「延命茶」とも呼ばれ、古くから延命寿命の漢方薬として用いられてきました。クコ茶に含まれるベタインには消化酵素の分泌を促し、脂肪燃焼を促す効果が期待できます。さらに、肝臓に脂肪がたまるのを防ぐ働きがあるといわれており、脂肪燃焼プラス脂肪の蓄積を抑制する2つの効果で脂肪を撃退してくれます。

毎日のお茶でぽっこりお腹がスッキリ!

記事画像

脂肪燃焼や脂肪を溜めこまない効果が期待できるお茶パワーについていかがでしたでしょうか。実りの秋は、美味しいものにつられてついつい食べ過ぎてしまいがちです。ぽっこりお腹が気になってきたら、お茶のパワーを借りて、すっきりとさせると、これから迎える冬がより快適に過ごせそう。温かいお茶が恋しくなる季節に、自分の好みのお茶を見つけてぽっこりお腹をすっきりさせてみてはいかがでしょうか。

参考文献

井口智彦『502品目 1590種 まいにちを楽しむ食材健康大事典』時事通信社,2005

松村邦彦『決定版 お茶大図鑑』主婦の友社,2005

<著者プロフィール>

■中野友希(なかの・ゆき):
大学卒業後、税理士事務所、社会福祉法人での経理・税務の業務の傍ら、労働環境改善やメンタルヘルスケアにも取り組む。出産後はウェブライターに転身し、三ツ星レストランや老舗料亭など飲食店への取材・ライティングを手がけた。現在は、”シンプルにわかりやすく伝える”ことをモットーに、ママ向けメディア、ヘルスケアメディア、ペット専門メディアなどでライターとして活動している。

この記事に関連するキーワード