メニュー

2021.09.23

今こそ健康効果に注目!太極拳ってどんなもの?【太極拳はじめの一歩#1】

kencom編集部

記事画像

2020年から続くコロナ禍で、運動量が著しく減っている人が増えています。こうした中、見直されているのが、ゆったりと、室内でできる『太極拳』です。動く瞑想、動くヨガなど、その健康効果の高さから様々な呼ばれ方をしていますが、独特な動きだけに、なかなか始めるにあたって高いハードルを感じる人も。

そこで今回は、動きに入る前に、その運動効果を知ってもらうため、全日本柔拳連盟会長で(財)日本太極拳協会会長でもある、地曳寛子先生に太極拳の魅力と健康効果について教えてもらいました。

地曳寛子(じびき・ひろこ)先生

記事画像

全日本柔拳連盟会長/(財)日本太極拳協会会長
国際的に有名な太極拳の名人・王福来老師と黄淑春老師、日本における太極拳の第一人者である、父・地曳秀峰老師(前全日本柔拳連盟会長)に直接師事。本格的な正宗太極拳から、健康と美容を意識した初心者向けのコースまで幅広く指導。 太極拳の普及に努めている。渋谷ストリーム横にある連盟本部では毎日授業がある。

太極拳は続けやすさと身体への効果が魅力

そもそも太極拳とはどんなもの?

記事画像

今では世界中に愛好家がいて、健康体操のように思われがちかもしれませんが、もともと太極拳は中国にルーツを持つ拳法・武術です。

さらに源流を辿ると、いわゆる仙人と言われるような伝説的な方々の養生法、導引術からきたと言われています。それが宋の時代にまとめられ、今日まで伝統を守りつつ改良が加えられて伝えられてきました。

その本質は柔拳・内家拳。

身体の内側にある「気」と呼ばれるエネルギーを鍛錬し、それを使うことで大きな力を作り出したり、自分自身の元気を取り戻すことを目指します。身体を固くして筋肉を使うような動きがないため、しなやかで柔らかな身体を作ることができます。

太極拳では「気」の力を使い、ゆったりとした動きと深い呼吸で、手足の先から身体の芯まで全てを意識するように鍛錬を積みます。

幅広い健康効果も

記事画像

太極拳の落ち着いた動きと深い呼吸を繰り返すことで気血の流れがよくなり、自分で自分の身体を治そうとする力である自然治癒力が高まり、内臓機能が正しく働くようになってくると言われています。

全身の筋肉や関節を緩め円を描くようなゆったりとした動きで、身体と心の緊張がほぐれ、肩こりや腰痛、ストレス解消にも効果が期待できます。

また、基本的に中腰の状態で動き続けるため、足腰の強化にもつながりますので、運動不足の解消にも役立つわけです。ある種、太極拳はいつでもどこでも一人でできる万能薬のようなものだと私は思っています。

運動的にみても優秀な有酸素運動

記事画像

深く呼吸しながらゆっくり動くのは意外とエネルギーを消費します。

国立健康・栄養研究所の栄養・代謝研究部が発表している「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」によると、太極拳は4METs程度の運動とされており、これは軽い自転車運動やゆっくりとしたウォーキングと変わらない運動強度となります。

これを深呼吸できるほどのスピードで行うため、体力に自信のない人にとっても始めやすいものとなっています。

また、ゆっくりと動くことはその動作一つ一つに集中することにもつながります。これは禅の世界で自分の呼吸に集中していくのと同じような仕組み。自然と集中力や持続力が高まり、精神のコントロールをしっかり行える力が養われるので、ストレスにも強くなります。

太極拳のいいところは、これらの効果を屋内や、公園などのちょっとしたスペースで得られること。場所を問わず思い立ったらすぐできるため、リモートワークが増えている今、さらに注目が高まっているのだと思います。

独学でもOKだが習う方が習得は早い

記事画像

太極拳の有用性は、国境を越えて、時代を超えて広く浸透している現状を見るのが一番わかりやすいのではないかと思います。実践されている皆さんは、効果を実感しているからこそ続けられているのでしょう。人によりけりですが、初めてでも、ゆっくりとした動きの中に楽しさや爽快さを感じてハマる方が多いようです。

よくヨガと比較されることがありますが、基本的にヨガのような難しいポーズがありませんので、身体に無理なくできます。ぜひ一度気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

現在はDVDや動画コンテンツとして太極拳の動きがわかり易く纏まったものが世に溢れています。それらから始めるのも良いですが、初めはちゃんとした先生にまず身体の動かし方や正確な形、効果を習いながら覚えるのが良いと思います。

「気」は現代科学では測定できませんし、日常ではなかなか感じる機会が少ないものでしょう。ですが、しっかりとした型を学ぶ中で、だんだんと感じ取ったり、使えるようになってくるもの。その早道となるのが正確な動きになるわけです。

一度身につけてしまえば、家でも職場でも、大自然の中でもできます。身に付けば一生の宝となるでしょう。

次回からは実際の動きをつかったエクササイズを紹介

次回からは、健康効果が高いことで知られる正宗(せいそう)太極拳99ポーズのうち、運動経験が少なくても動けるポーズを教えていただきました。1つ1つ、じっくりとやってみて、身体の変化を感じてみましょう!

この記事に関連するキーワード