メニュー

2021.05.04

美姿勢トレ/腸腰筋を鍛えて、骨盤を正しい位置に整えるポーズ【1分楽トレ】

ワコール ボディブック

立っているときの姿勢はもちろん、デスクワークやスマホを見るときなど「座り姿勢」も人の印象を大きく左右します。いつ、どんなときでも、無理なく軽やかに美姿勢でいるための手軽なトレーニングをご紹介。

毎日の楽トレで立ち姿も座り姿も美しく!腸まわりの筋肉をストレッチして、傾いた骨盤を整える!

1.左ひざを床につけ、右脚を立てひざにして、左手を上げる。

2.左手を少しずつ右側に傾け、30秒間キープ。
左右を逆にして行う。

●ココがポイント!
手を傾けるとき、挙げた手の脇から腰にかけてからだの側面が伸びていること、骨盤から左の太ももの付け根にかけての筋肉がストレッチされていることを意識してください。上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である腸腰筋をストレッチして、しなやかで美しい腰のS字カーブをつくりましょう。続ければ、反り腰の改善やきれいなくびれも期待できます。ストレッチの際、腰を反らさないように気をつけて。

撮影/丸山涼子
ヘア・メイク/シバタロウ
取材・文/大庭典子

Yumico

スタジオ「Yumi Core Body」代表。ピラティス、体幹トレーニング、整体の資格を取得後、ほぐし、ストレッチ、呼吸と体幹トレーニングの組み合わせにより姿勢と骨を改善する独自のメソッドを考案。女性らしいくびれのある「立体3D BODY」づくりに定評がある。3児の母でもあり、“くびれ母ちゃん”の名でも親しまれる。著書に『くびれ母ちゃんのゆるめるカラダ』(扶桑社ムック)や『くびれ母ちゃんの出せるカラダ - デトックスがとまらない!』(美人開花シリーズ)など多数。また、セルフ整体とインナーマッスル強化でメリハリのある3D Xボディを実現するyumicorebodyメソッドが家で体験できるオンライレッスンも行う。

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します