メニュー

2021.02.25

【1回5分でOK】スキマ時間に「相撲スクワット」がおすすめな理由

ダイエットプラス

筋トレというと腹筋、背筋運動やダンベルを使ったエクササイズ、ジョギングやジム通いをイメージする方は多いでしょう。しかし「相撲スクワット」ならば場所も時間も選ばずに、お手軽に取り入れることができます。リフレッシュにもなるためオススメです!

相撲スクワットって?

相撲スクワットは、名前の通りお相撲さんがやる四股踏みによく似たポーズで行うスクワットのことを指します。四股を踏むような簡単な動きで、より効率的に下半身の筋肉強化に繋がると、最近話題になっているそうです。

お手軽・簡単☆相撲スクワットのやり方

基本編

1.床に真っ直ぐに立ちます。
2.両足を肩幅より大きく広げます。目線は正面です。
3.つま先を外側に向けます。
4.ゆっくりと腰を下げていき、膝が直角になるぐらいまで沈めます。つま先より前に膝が出ないようにしましょう。
5.そのままゆっくり腰を上げて3の姿勢に戻ります。
6.同じ動作を10回繰り返します。

勢いをつけた反動で行うのではなく、筋肉への負荷を感じながらゆっくりと行いましょう。通常のスクワットよりも足を開くだけなので簡単です。初めて行う方は壁に背中をつけるとバランスを保ちやすくなりますよ♪

応用編

1.足を肩幅より大きく広げてつま先を外に向けます。目線は正面です。
2.両手の力を抜いてお腹の前で組みます。
3.背筋を伸ばしたまま3秒かけて腰を落としましょう。
4.太ももと床が平行になるまで腰を落としたら腹式呼吸を3回します。
5.ゆっくりと体を戻して3回繰り返したら、両手を頭の後ろで組みます。
6.手を後ろで組んだまま、相撲スクワットを3回しましょう。
7.両手を空に向かって大きく広げ、相撲スクワットを3回繰り返しましょう。

応用編では手の動きをつけて全身をシェイプします。膝とつま先は必ず外側に向けて、背中を伸ばして行いましょう。

相撲スクワットの驚くべき効果とは?

やせやすい体づくりにも!

ゆっくりとした動きで行うことがポイントとなる相撲スクワットは、普通のスクワットに比べて下半身の筋肉に大きな刺激を与えることができるので、下半身の筋力アップに効果的だと言われています。

体の半分以上の筋肉は下半身に存在すると考えられているため、下半身の筋力がアップすると基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくやせやすい体質に繋がるのです。これによって、美脚づくりやヒップアップに効果が期待できるのはもちろんのこと、全身のシェイプアップにも役立つでしょう。

女性のお悩み「むくみ」解消?!

1日中デスクワークや立ち作業をしていると、帰り際には足がパンパンにむくんでいるといった経験はありませんか?もしかすると、血液を送り出す筋力が弱い可能性があります。そこで、相撲スクワットで下半身の筋力を鍛えると、血流が改善されてむくみの解消に繋がるうえに、代謝アップや冷え性の改善になると言われています。

この他にも、脚の付け根を大きく開くことから股関節周りの筋肉がほぐされて、けが防止や運動のパフォーマンス力の向上に役立ったり、骨盤の歪みが改善されて、姿勢改善やぽっこりお腹の解消に繋がったりもすると言います。

まとめ

相撲スクワットでボディメイク

相撲スクワットは高い効果が期待できるのはもちろん、特別な場所や時間を選びません。テレビを観ながらや仕事の合間に数回行うだけで、足の血行がよくなりリフレッシュにもなります。積極的に相撲スクワットをしてヒップアップ&ボディメイクしましょう!

(著者:DietPlus管理栄養士 (管理栄養士))

記事画像

【あわせて読みたい】 ※外部サイトに遷移します