メニュー

2020.08.14

初心者も挑戦できる簡単レシピ!今夏は南インドの定食「ミールス」にチャレンジ

カレー研究家・スパイシー丸山

記事画像

カレーレシピをまとめたり、お店のカレーを食べ歩いたり、スパイスの効能を調べたり、カレーの歴史を追いかけてみたり…。日本のカレー文化の向上を願いカレーにまつわる情報を日々発信中!カレー研究家のスパイシー丸山と申します。

いつも以上にカレーが美味しく感じられる夏真っ只中ですが、今年の夏は注目度上昇中の南インド料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

南インドの定食「ミールス」とは

記事画像

インド料理はナンとカレーというイメージがまだまだ強いですが、ナンなどのパン類で食べるのは北インド料理。お米が主食の南インド料理はスパイスだけでなく酸味を上手に効かせたり、ココナッツを多用したり、夏に美味しく感じる要素がいっぱいなんですよね!

カレーとお米だけでも美味しいですが、おかずやスープなども一緒に楽しむ南インドの定食「ミールス」で味わうとさらに南インド料理が好きになっちゃうはず!というわけで、ここからはミールスとして楽しめる南インド料理レシピ4品をお届けしたいと思います。

インド料理作りが初めての方でも挑戦しやすい簡単レシピにまとめているので、勢いにまかせてLet’sトライ!

ミールスの定番スープ「ラッサム」

記事画像

まずはミールスの定番アイテムであり、夏にピッタリな辛くて酸っぱい南インドのスープ「ラッサム」から。

タマリンド(インドの酸っぱい果実)をレモン果汁で代用した簡易的な作り方ですが、かなり本気のラッサムのテイストに仕上がってくれるレシピです。食べたことがない人でも、ラッサムの酸味と辛味、パクチーの香りがクセになること間違いなしですよ!

【材料(4人前)】

パクチー 2株(半分にカット、根まで使う)
カットトマト缶 1/4缶
にんにく 大きめ4片(潰してザク切り)
レモン果汁 小さじ2(ポッカレモンでOK)
鷹の爪 2本(辛さが苦手な場合は省略してもOK)
粗挽き黒胡椒 小さじ1
水 500cc
塩 小さじ1
油 大さじ1~1.5

作り方

記事画像

1.鍋に油をひき鷹の爪とにんにくを1分半ほど炒めます。

記事画像

2.カットトマト缶を入れ2分炒め、さらに黒胡椒を入れて1分炒めます。

記事画像

3.水とレモン果汁を入れ、5分煮込みます。

記事画像

4.パクチーを入れて2分煮込み、仕上げに塩で味を調えたら完成です。

ココナッツが香る、南インドの野菜炒め「ポリヤル」

記事画像

お次は南インドの野菜炒め「ポリヤル」の作り方。

ココナッツファインがあればサクッと作れる簡単な炒め物です。どんな野菜でもOKですが今回は定番のキャベツで。
キャベツのシャキシャキ感と甘いココナッツの香りは全てのカレーのGOODなアクセントに。この1品でミールスの喜びがグッと増すので、ちょっと面倒でも作っておきたいですね。

【材料(3人前)】

キャベツ 小玉なら3枚、大玉なら2枚(1cm角程度に細かくカット)
玉ねぎ 中1/8個(粗みじん切り)
ココナッツファイン 大さじ1
生姜のみじん切り 小さじ1
油 大さじ1
塩 小さじ1/8程度

作り方

記事画像

1.鍋に油をひき玉ねぎを入れ、透き通るくらいまで2~3分炒めます。

記事画像

2.キャベツ、ココナッツファイン、生姜を入れて中火で1分半~2分ほど炒めます。最後に塩で味を調えれば完成です。

南国感あふれるメインディッシュ「ココナッツチキンカレー」

記事画像

お次はメインディッシュのココナッツチキンカレーです。

スパイスに慣れていない人は、レシピにスパイスが並ぶと躊躇ってしまいがちですが、スパイスはカレー粉と同じ感覚で扱ってOK!全然難しいモノではないんですよね。
パウダースパイスとココナッツミルクを使い、夏らしいエキゾチックな美味しさのカレーを作っていきましょう。

ガラムマサラとシナモンの香りに南国感あふれるココナッツミルクの風味!そのエキゾチックな美味しさに思わず笑顔になっちゃいますよ!

【材料(3人前)】

鶏もも肉 250~300g(一枚)
玉ねぎ 中1個(スライスorみじん切り)
カットトマト缶 1/2缶
にんにく(チューブ) 4cm
生姜(チューブ) 4cm
ココナッツミルク 200cc
水 100cc
塩 小さじ1弱
油 大さじ2

<スパイス(全てパウダー)>
クミン 大さじ1/2
コリアンダー 大さじ1
ガラムマサラ 大さじ1/2
ターメリック 大さじ1/2
シナモン 小さじ1/4
一味唐辛子 小さじ1/4~1/2(辛さが苦手な方は少なめに調整)

作り方

記事画像

1.鍋に油をひき、玉ねぎを10~15分炒めてアメ色にしていきましょう。

記事画像

2.にんにくと生姜を入れて1分炒め、カットトマト缶を入れてさらに2分炒めます。

記事画像

3.スパイスを全て入れ、1分炒めましょう。

記事画像

4.鶏もも肉を入れて、表面の色が変わるまで炒めます。

記事画像

5.ココナッツミルクと水を入れ、フタをして7~8分煮込みましょう。最後に塩で味を調えると完成です。

※コリアンダーパウダーをGETできない場合は、以下のスパイスバランスでも美味しくまとまります。
ガラムマサラ 大さじ1と1/2
クミン 大さじ1/2
ターメリック 大さじ1/2
シナモン 小さじ1/4
一味唐辛子 小さじ1/4~1/2

ミールス感が倍増!インド式ピクルス「アチャール」

記事画像

最後はインド式レモンピクルス「レモンアチャール(レモンピックル)」です。
難しい食材は使わずに、南インド料理店などで出てくるあのレモンアチャールの味を再現していきますよ!

このレモンアチャールが少しあるだけでカレーやおかずに爽やかなレモンの風味と酸味が加わり美味しさが倍増!ワンランク上のミールスを楽しみたい人はLet’s挑戦です!

【材料(10食分)】

レモン 3個(皮まで使うため、国産か防カビ剤不使用のもの。無農薬がベスト)
一味唐辛子 小さじ1/2~1(辛さが苦手なら入れなくてOK)
ターメリック 小さじ1/4
クミン 小さじ1/4
にんにく(チューブ) 1~2cm
油 大さじ3
水 100cc
塩 小さじ1

作り方

記事画像

1.レモンの皮を念入りにゴシゴシ洗いましょう(塩もしくは食器用洗剤で洗ってください)。レモンの種を全て取りのぞき、小さな一口大にカットします。

記事画像

2.鍋にレモンと水を入れ、フタをして弱火で20分煮込みましょう。

記事画像

3.残りの材料を全て入れて、フタをしないで水分を飛ばすようにかき混ぜながら5分煮込む。

記事画像

4.冷めたら冷蔵庫に入れましょう。レモンアチャールはすぐ食べてもOKですが、一日寝かせた方が味がまとまります。

※1週間ほどで食べきって下さい。冷凍保存可なので余ったら小分けして冷凍庫へ

混ぜて食べるのが南インドスタイル!

記事画像

さぁ、全ての料理が揃ったら、お店のようにキレイに並べてミールスを楽しんでいきましょう!
各料理をほどよく掛け合わせて楽しむのが南インドスタイル。大き目のプレートにお米をのせると、混ぜて食べやすいですよ。

それぞれ個別に味わったら、チキンカレーにポリヤルを少し混ぜてみたり、レモンアチャールで爽やかな風味を加えてみたり、ラッサムで酸味と刺激をプラスしてみたり…。自分好みのバランスで自由に楽しんでみて下さい。

品数の多いミールスは慣れていないと一気に作るのはちょっと大変です。まずはレモンアチャールを作って冷蔵庫で寝かし、翌日以降にカレーなどを作ってみてください。ポリヤル以外は冷凍保存可能なので、冷凍したアイテムを上手に活用すると無理なくミールスを自宅で楽しむことができますよ。

暑さで食欲が落ちがちですが、南インド料理があれば、美味しく楽しく乗り切れること間違いなし!この夏は美味な南インド料理で華麗なるカレーライフを送っていきましょう。

スパイシー丸山

記事画像

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピにも定評があり、プロアマ問わないS&B食品主催のレシピコンテスト「レッチャグランプリ」ではグランプリを受賞。著書に「初めての東京スパイスカレーガイド(さくら舎)」がある。

この記事に関連するキーワード