メニュー

2018.12.08

料亭の味をレンジで!簡単、真鱈のかぶら蒸し風【身体が変わる10分レシピ#66】

KenCoM公式:料理研究家・りんひろこ

記事画像

かぶら蒸しといえば、割烹料理店などで冬に出てくる人気の料理。ちょっと手間がかかりそう・・・と、敬遠している人も多いのではないでしょうか?
実は電子レンジを使って、簡単に作ることができちゃうんです。
ソースもよりお手軽さを重視して、本来かぶのすりおろしを卵白と和えて滑らかにするところを、今回はマヨネーズで代用します。

【材料】(2人分)

真鱈(その他の白身魚でもOK) 2切れ
かぶ 中1個(小なら2個)
かぶの葉 1個分

A
マヨネーズ 大さじ1/2
片栗粉 小さじ1/2
しょうが(すりおろし) 小さじ1
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1

一味唐辛子(お好みで) 少々
めんつゆ 少々

【作り方】

記事画像

1:かぶの葉をみじん切りにする。

記事画像

2:かぶはすりおろし、出てきた水を捨てるように軽く手で絞る。

記事画像

3:2とAの調味料を加えて混ぜ合わせる。

記事画像

4:耐熱容器に真鱈を並べ、その上に3のかぶのあんをのせてから1のかぶの葉を散らす。600wの電子レンジで4分半~5分加熱する。

記事画像

5:めんつゆ少々と一味唐辛子をかけていただく。

身体にうれしい豆知識

鱈は魚の中でもタンパク質が豊富で脂肪分が少ないので、ダイエットに向いています。
また、かぶは淡色野菜ですが葉の部分は緑黄色野菜であり、1つの野菜で両方の栄養が摂れるという優れものです。葉の部分も捨てずにすべて使い切るようにしてくださいね!

過去のレシピもどうぞ!

著者プロフィール

記事画像

■りんひろこ
料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。

この記事に関連するキーワード